ホーム | 日系社会ニュース | クリチーバで東洋祭り=中央市場で来月2日まで

クリチーバで東洋祭り=中央市場で来月2日まで

2007年8月31日付け

 パラナ州都クリチーバの中央市場(Av 7 de setembro 1865)で二十八日から、「第三回メルカード・ムニシパル東洋祭り」が行なわれている。九月二日まで。
 同市、中央市場商業協会の共催。在クリチーバ日本国総領事館、クリチーバ日伯文化援護協会、クリチーバ文化基金の協力。
 市場内の特設会場では、ソロバン、太鼓、子供向け遊戯、合気道、剣道、盆踊りなどを紹介。
 マンガ、折り紙、切り紙、活け花、盆栽、書、ハイカイなど多岐にわたった日本文化の展示は、クリチーバ市民の興味を惹いていた。
 地元小学校の子供たちが教師に引率されて訪問。折り紙のワークショップに参加、ぎこちない手つきながらも笑顔で取り組んでいた。
 同市場には、日本食などを売る専門店も入っており、〇五、六年の東洋祭り開催中は、全体の売上が三割増えるなど経済効果を上げているという。
 三年連続で生け花の展示を行なっている大原流生け花の指導者、原浜子さんは、「毎年土日は沢山の人で賑わいます」と会場で笑顔を見せていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ