ホーム | 日系社会ニュース | 「候補曲の応援に来て」=沖縄テーマのサンバチーム

「候補曲の応援に来て」=沖縄テーマのサンバチーム

ニッケイ新聞 2007年10月5日付け

 来年二月のサンパウロ市カーニバルで、エスペシャルのすぐ下のアセッソで参加するサンバチーム「プローヴァ・デ・フォーゴ」が、沖縄移民をテーマにした曲の選考大会を毎週開催しており、日本人の作曲チームが作った候補曲が最終選考まで勝ち残っている。
 今年前半まで沖縄県那覇市在住で居酒屋などを経営していた日本人の加藤祐司・亜紀さん夫妻がブラジルに再転居し、グループ「ユージ・ド・ペイシ」を結成して選考会に参加している。
 この選考会は先月九日から始まり、毎週数曲ずつ選考から振り落とされる形で進み、五日午後十時から最終選考会が行われる。
 現在、残っているのは加藤さんのグループを含めて五組。優勝して来年二月の本番のカーニバルでパレードした時には、ブラジル沖縄文化センターで来年八月に行う県人移住百周年式典でも披露したいと加藤さんは考えている。
 同候補曲ではエイサー(沖縄太鼓)の囃子と衣装を強調。その他、首里城などの伝統文化や自然豊な沖縄に触れつつ、農業移民の歴史が感じ取れるように仕上げてあるという。
 決勝まで駒を進めた加藤さんは、「決勝で会場を盛り上げてくれる人に来てもらいたい」と広く呼びかけた。場所は同サンバチーム(Av, Manoel Monteiro de Araujo 1007, Vila Jaguara-Pirituba)。
 候補曲は加藤さんのHP(www2.odn.ne.jp/~opeixe)で試聴可能。
 会場についての連絡先は加藤(電話=11・3266・7997)もしくは源河(電話=11・6216・7867)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • NHK紅白歌手=三山ひろし「ぜひ見に来て」=記者会見、当日に特別演出も=北島三郎「植樹した木見てきて」2019年6月15日 NHK紅白歌手=三山ひろし「ぜひ見に来て」=記者会見、当日に特別演出も=北島三郎「植樹した木見てきて」  「“移民の父”水野龍が同じ土佐の出身だという事で、ブラジルにとても縁を感じています。ぜひ見に来てください」――13日に来伯したばかりのNHK紅白歌手、三山ひろし(38、高知県)がそう語ると、ブラジル人記者団は嬉しそうに笑顔をうかべた。日本移民111周年を記念して、明日 […]
  • オザスコで富士山写真展=110年記念して市が開催2018年6月15日 オザスコで富士山写真展=110年記念して市が開催  サンパウロ州オザスコ市は、静岡新聞(本社・静岡市)とニッケイ新聞との共催で『富士山写真展』を13日から、オザスコ・プラザ・ショッピング内で開催している。  本展は日本移民110周年を記念して開催されたもの。静岡新聞のカメラマンによって様々な角度から収められた霊峰のパ […]
  • カーニバル=ヴァイヴァイが呼びかけ=「日系社会からも参加を!」2017年2月10日 カーニバル=ヴァイヴァイが呼びかけ=「日系社会からも参加を!」  サンパウロの有力サンバチーム「ヴァイヴァイ」(ダルリ・シウヴァ会長)が1月31日、ニッケイパレスホテルで記者会見を行った。会見には50人の報道関係者らが集まり、今年度の発表を聞いた。  会見には同チームのトヴィアス・ダ・ヴァイヴァイ名誉会長のほかジレトール・デ・カーニバ […]
  • エドアルド 質疑応答 (New!)2016年5月2日 エドアルド 質疑応答 (New!) サンパウロ市リベルダーデ街にあるニッケイ新聞編集部に3月4日(金)に来社してくれたエドアルドさんに、いろいろと突っ込んだ質問をしてみました。どんなことを聞いても、ちゃんと受け止めて、真剣に答えるエドアルドさんに、こっちがびっくり。日本語の達者ぐあいもさることながら、なかなかキモ […]
  • 大耳小耳2016年2月16日 大耳小耳  群馬県の上毛新聞10日付け電子版によると、同県「ブラジル・タウン」として知られる大泉町の「2015年末時点の外国人住民国籍数は54カ国に上り、外国人流入のきっかけとなった1990年の改正入管難民法施行以降、最多となった」、また「最大勢力のブラジル人は、97年に外国人全体の8割 […]