ホーム | 日系社会ニュース | 優勝者に日本往復航空券=弁論大会へ出場募る=県連

優勝者に日本往復航空券=弁論大会へ出場募る=県連

ニッケイ新聞 2007年10月26日付け

 ブラジル日本都道府県人会連合会とASEBEX共催の「第一回弁論大会」が、来月十八日、文協小講堂で開催されるにあたり、現在出場者を募っている。
 使用言語は日本語。テーマは「日本移民百周年とは。これまでの日系人の足跡を踏まえ、現状を認識し、日系の将来のあり方を考える」。申し込み期限は来月十日で、十五歳から四十歳までが対象。
 「グローバル・サービス旅行社」(渥美誠社長)の協力により、優勝者には日本往復航空券が贈られることになった。入賞者には日本語の電子辞書、参加者には記念品が贈呈される。
 長友契蔵県連副会長(宮崎県人会長)は、「是非、奮ってご参加ください」と多くの出場を呼びかけた。
 詳細は県連(11・3277・8569)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ