ホーム | 日系社会ニュース | ノブオ・タカノさん来伯=今度はニコンのテスト撮影=来年東京で百周年写真展を

ノブオ・タカノさん来伯=今度はニコンのテスト撮影=来年東京で百周年写真展を

ニッケイ新聞 2007年12月12日付け

 日本を中心に世界で活躍する日系カメラマンのノブオ・ミケランジェロ・タカノさんが、ニコンの最高級デジタル一眼レフカメラ「D3」のテスト撮影などのために、十一月三十日に来伯した。
 好感度・高画質を誇るこの機種は一日に発売されたばかり。通常ならISO6400まで、最大で2万5600まで増感が可能。同製品サイトも「劇的なまでに拡大した露出設定の自由度」と特徴を説明。
 タカノさんは「これは凄いよ。フラッシュいらないぐらいの感度。その分、カメラマンの感性が問われる」と実際に試写した感触を語る。
 今年三度目の来伯。二月にサンパウロ市近郊のエンブー市で撮影した作品が、日本の写真専門誌『キャノンフォトサークル』七月号の巻頭特集を飾ったばかり。
 それが高く評価され、今度はニコンから依頼を受けた。リオのコパカバーナ海岸などで女性モデルを撮影し、「サンバやサッカーだけじゃないブラジルの空気を伝えたい」と意気込む。
 来年三月ごろに東京・渋谷で百周年を記念した写真展を企画している。ニコン、キャノン、ペンタックス、フジ・フィルムなど四社のカメラで撮影した作品を百枚ぐらい展示したいと考えている。
 タカノさんは東京、パリ、ニューヨークをまたにかけて活躍するブラジル育ちのファッション・カメラマンで、近年さらに活動の幅を広げている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 手づかみで体得したブラジル=19年度交流協会生の体験談(4)=岡本大和「不安、佇立(ちょりつ)、自信」2020年6月9日 手づかみで体得したブラジル=19年度交流協会生の体験談(4)=岡本大和「不安、佇立(ちょりつ)、自信」  岡本大和(おかもと・やまと、23)。三重県在住の大学生。大学3年次終了後、ブラジル日本交流協会(http://anbi2009.org/)の研修(インターンシップ)制度を利用し、ブラジルで唯一の邦字新聞社「ニッケイ新聞社」で、2019年4月から今年3月まで研修を行った […]
  • ニッケイ俳壇(914)=星野瞳 選2016年11月10日 ニッケイ俳壇(914)=星野瞳 選 アリアンサ  新津稚鴎 ランプ下げ通いし句会念腹忌 アラポンガ鳴き止めば森がらんどう 木々芽ぐむ枝にぎやかに差し交わし 森の穂にアララが騒ぎ初明り 万緑の中漂へる鷺一羽 大雷の鳴り夕立のはたと止む […]
  • ニッケイ俳壇(908)=星野瞳 選2016年9月30日 ニッケイ俳壇(908)=星野瞳 選 アリアンサ  新津稚鴎 冬耕や錆びてキコキコ云ふ耕車 背広着し案山子の哀れ見て通る 故国訪い逢えざりし友の賀状来る 河へだて牛啼き交わす夕立晴 色褪せし旱の蝶のとぶばかり […]
  • エドアルド 質疑応答 (New!)2016年5月2日 エドアルド 質疑応答 (New!) サンパウロ市リベルダーデ街にあるニッケイ新聞編集部に3月4日(金)に来社してくれたエドアルドさんに、いろいろと突っ込んだ質問をしてみました。どんなことを聞いても、ちゃんと受け止めて、真剣に答えるエドアルドさんに、こっちがびっくり。日本語の達者ぐあいもさることながら、なかなかキモ […]
  • 東西南北2014年4月24日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年4月24日  23日未明、サンパウロ市北部マルジナル・チエテのバスターミナルに近いクルゼイロ・ド・スル橋周辺でガス漏れが起きた。そのため、一部車線が通行止めとなり、同道では同日12時30分現在、カステロ・ブランコ方面の高速レーン6・8キロ、外側のレーンも […]