ホーム | 日系社会ニュース | 県連代表者会議=執行部騒動で会長謝罪=問題解決は執行部に一任

県連代表者会議=執行部騒動で会長謝罪=問題解決は執行部に一任

ニッケイ新聞 2007年12月22日付け

 ブラジル日本都道府県人会連合会(松尾治会長)は、二十日に愛知県人会で、十二月の代表者会議を行った。
 開会のあいさつに立った松尾会長は、大西博巳副会長との一連の騒動について簡単な流れを話し、「私の不徳の致すところ」と陳謝した。その後、山田康夫副会長が、大西氏が各県人会に送ったFAXの内容を読み上げ、現在でも大西副会長は副会長で、罷免する考えのないことを強調。会議では、今回の騒動解決について、執行部に一任することが承認された。
 この日は十二月の事業・会計報告のほか、〇八年度の予算計画、事業計画なども発表。来年の日本祭りに二百人以上の芸能人を呼ぶことも計画されているという。
 また、来年の百周年に関し松尾会長が、個人単位や県人会レベルでの資金カンパを行うのにあたって、リッファを作ったことを説明したが、協会関係者が来ていなかったため、詳細については触れなかった。
 出席者からは、日本からの記念式典出席者に対して、各県人会で歓迎会を行っては、との提案もされた。
 会議終了後には忘年会が行われ、西林万寿夫総領事など来賓はじめ二百人近くの出席者でにぎわった。席上、県連から援協など福祉団体五団体に対する寄付も行われた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 年頭のご挨拶2016年1月5日 年頭のご挨拶 県連50周年とリオ五輪に向かって=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 本橋幹久 新しい年2016年を迎えるに当たり、新年のお慶びと共にご挨拶を申し上げます。 一年の計を思い成す為には、過ぎた一年を思いたどることも必要かと思います。 2015年は、先ず県連も日系コムニダーデの一員 […]
  • 本橋 幹久2015年1月8日 新年のごあいさつ 2 県連あいさつ文=日伯120年の絆=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 本橋 幹久  新しい年2015年を迎えるに当たり、新年のお慶びと共にご挨拶を申し上げます。 本年は「日本ブラジル外交関係樹立120周年」の節目の年に当たります。1895年に締結された「日伯修 […]
  • 舞台上では迫力の演技が繰り広げられる2014年6月27日 県連日本祭り、来週末!=7月4、5、6の三日間=『三方良し』をテーマに  ブラジル日本都道府県人会連合会(本橋幹久会長)が主催する『第17回フェスティバル・ドジャポン 2014』が来月4日から三日間、サンパウロ市イミグランテス展示場(Rodovia dos Imigrantes, KM 1,5 - […]
  • 県連 被災地から3人を招待=日本祭りで講演、写真展も2013年2月7日 県連 被災地から3人を招待=日本祭りで講演、写真展も ニッケイ新聞 2013年2月7日  先月末にあったブラジル日本都道府県人会連合会の代表者会議で、岩手、宮城、福島から計3人を7月に招待し、日本祭りなどで講演が行なわれることが発表された。 […]
  • 第15回フェスティバル・ド・ジャポン=『共存する進歩と環境』=20万人の入場期待=県連『日本祭』13日に開幕2012年6月30日 第15回フェスティバル・ド・ジャポン=『共存する進歩と環境』=20万人の入場期待=県連『日本祭』13日に開幕 ニッケイ新聞 2012年6月30日付け  ブラジル日本都道府県人会連合会(園田昭憲会長)主催の第15回フェスティバル・ド・ジャポン『日本祭』が7月13日(金)から3日間、サンパウロ市のイミグランテス展示場で開かれる。テーマは『共存する進歩と環境』。前田ネウソン実行委員長は […]