ホーム | 日系社会ニュース | ドミニカ移住者一時金=今月31日で請求締め切り

ドミニカ移住者一時金=今月31日で請求締め切り

ニッケイ新聞 2008年1月24日付け

 ドミニカ移住者に対する日本政府の特別一時金支給の請求受け付けが、今月三十一日で締め切られる。
 この一時金は、「ドミニカ移住者に対する特別一時金の支給等に関する法律」に基づき、昨年二月十六日から請求を受け付けているもの。
 対象となるのは一九五六年から五九年までに、日本海外協会連合会の募集に応じてドミニカ共和国に移住した人(該当する移住者が死亡している場合は遺族の請求が必要)。
 一九六二年三月十九日までにドミニカ共和国を出国して日本に帰国、または日本を経由して他国・地域に再移住した人、および、六三年までにドミニカ共和国から出国して直接他国・地域に再移住した人については、一人当たり五十万円、それ以外の人については一人当たり百二十万が支給される。
 詳細は在サンパウロ日本国総領事館(11・3254・0100)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ