ホーム | 日系社会ニュース | インテルコンチネンタルホテル=3月1日まで日本食祭り=聖市

インテルコンチネンタルホテル=3月1日まで日本食祭り=聖市

ニッケイ新聞 2008年2月22日付け

 ホテル・インテルコンチネンタル・サンパウロ(Alameda Santos,1123)は二十二日から三月一日まで、百周年を記念した日本食フェスティバル(Festival Gastronomico Japones)を実施する。
 料理はブッフェ形式。メニューは日本のインターコンチネンタル横浜から招いた二人の日本人シェフが作ったもので、ごま豆腐や酒蒸し、シャブシャブなどがある。日本酒などもついて料金は一人百二十レアル。食のほか、琴や太鼓など日本の楽器の演奏もある。
 問い合わせは同ホテル(11・3179・2555)

image_print

こちらの記事もどうぞ