ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2008年4月2日付け

 サンタカタリーナ州サンジョアキン市のリンゴ農園を訪れた宮城県人会一行。EPAGRIでは、リンゴ栽培に日本の技術を利用している、という。特に、リンゴに傷がつかないように網をかけたり、木の根元に銀紙を敷いて照り返しを利用して成長を促したりと、日本でもよく用いられている方法が見られた。「この方法を俺が最初に用いたんだよ」と案内してくれた関係者が嬉しそうに話した。サンジョアキンのリンゴがうまいのは、やっぱり日本の技術のおかげだ。
     ◎
 先日夜半にビラ・プルデンテで起きたエスプレッソ・チラデンテス(フラ・フィーラ)の高架橋崩落事故。ABC地区から聖市に通っている県人会関係者も交通混乱に巻き込まれ、サンカエターノまで引き返し、そこから出勤。通常どおりに家を出たはずが、事務所に着いたのは正午近くだったとか。それにしても「こんな落ち方をするか?」と思わせる事故現場。
     ◎ 
 ポルトガル語が話されている国は八カ国だが、アフリカに五カ国が集中している。JBPP(日伯パートナーシップ・プログラム)でそのうちの一つ、モザンビークに派遣された伊藤ルシーさんによれば、同国ではブラジルのテレビドラマ(Telenovela)が大人気だったことから、現地の人たちとの話題には、事欠かなかったよう。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2007年10月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  援協はこのほど、重度の鼠径(そけい)ヘルニアを患っていた聖州スザノ市在住の日本人男性(93)を日伯友好病院で受け入れ、無料で手術した。手術は見事成功し、男性は無事退院した。 […]
  • 武田五男氏2007年10月20日 武田五男氏 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  (株)トレードブラスの創業者、武田五男氏が十九日午前七時半ごろ、脳溢血のため入院先のサンタクルス病院で死去した。享年七十九歳。 […]
  • 大耳小耳2007年10月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯2007年10月20日 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  宮城県仙台市に本社のある河北新報社の加賀山仁記者(34)が十八日来伯、サンパウロを中心にベレン、トメアスーなどを取材、約一カ月滞在する。 […]
  • 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中2007年10月20日 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  自然と文化の情報誌『Bunba』三十号がこのほど発売された。 […]