ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2008年4月8日付け

 五日に貴賓室であった文協評議員会。一番奥に座るとクッピンにやられた格子や、茶色に変色し破れた障子紙などが目立つ。それよりひどかったのは、音響設備。発表者らがマイクで話すのだが、両サイドに座っていると、あまり聞こえない。知ってか知らずか渡部和夫・評議委員会長、閉会寸前に議事進行に苦言を呈したうるさ型の一世評議員に「ちょっと聞こえ難くて…。よく分からなかった」とやり過ごし、会場からは忍び笑いが漏れた。いやはやなんとも…。
    ◎
 日本に二十年間無資格残留し、東京都内で焼肉店を経営している韓国人夫婦が、退去強制処分の取り消しを求める訴訟を起こしていると産経新聞七日付けが報じた。一九八八年に短期滞在資格で入国し、そのまま飲食店従業員として働き、〇四年からは池袋で焼肉店を開店し、日本人を約二十人も雇用していた。夫婦は「いまさら『国に帰れ』は酷。日本での生活実績を評価して欲しい」と訴えているが、同記事は「訴えが認められるのは、かなり難しいとみられる」と締めくくっている。二十年も善良な市民生活を送ってきた人を、「外国人だから」という理由だけで追い出すなんてなんとむごい話…。罪を犯して刑務所にいるブラジル人を母国に送還して、その分の滞在ビザをあげたら一挙両得か?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2007年10月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  援協はこのほど、重度の鼠径(そけい)ヘルニアを患っていた聖州スザノ市在住の日本人男性(93)を日伯友好病院で受け入れ、無料で手術した。手術は見事成功し、男性は無事退院した。 […]
  • 武田五男氏2007年10月20日 武田五男氏 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  (株)トレードブラスの創業者、武田五男氏が十九日午前七時半ごろ、脳溢血のため入院先のサンタクルス病院で死去した。享年七十九歳。 […]
  • 大耳小耳2007年10月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯2007年10月20日 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  宮城県仙台市に本社のある河北新報社の加賀山仁記者(34)が十八日来伯、サンパウロを中心にベレン、トメアスーなどを取材、約一カ月滞在する。 […]
  • 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中2007年10月20日 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  自然と文化の情報誌『Bunba』三十号がこのほど発売された。 […]