ホーム | 日系社会ニュース | バス衝突で生徒7人軽傷=浜松のブラジル人学校

バス衝突で生徒7人軽傷=浜松のブラジル人学校

ニッケイ新聞 2008年4月17日付け

 【共同】九日午前十一時五十分ごろ、浜松市中区龍禅寺町の市道交差点で、市内のブラジル人学校「エスコーラ・アレグリア・デ・サベール」のマイクロバスと、同市の会社員(26)のライトバンが出合い頭に衝突した。マイクロバスの生徒七人が打撲などで病院に運ばれたが、いずれも軽傷とみられる。
 浜松中央署の調べでは、けがをしたのは一一~一六歳の男女の生徒。
 現場は信号のない交差点で、ライトバンの進行方向に一時停止の標識があるといい、同署は運転していた二人から事情を聴くなどして事故の詳しい状況や原因を調べている。
 マイクロバスは生徒十六人を乗せて学校に向かう途中だった。

image_print

こちらの記事もどうぞ