ホーム | 日系社会ニュース | 射撃協会が記念祭典=「楽しく」をモットーに

射撃協会が記念祭典=「楽しく」をモットーに

ニッケイ新聞 2008年4月19日付け

 移民百周年を記念して、〇四年から予選大会を続けてきたノーバ・バンデイランテ射撃協会(山本恒夫代表)は二十七日、文協ビル大サロンで記念祭典を開催する。入場無料だが、保存できる食品の持参をよびかけている。
 祭典は午前十時から正午まで、無料のビンゴ大会をおこない、午後は寸劇や日本舞踊、バンド音楽などが楽しめる慈善ショーとなる。その後は「愛国行進曲」の替え歌「日伯愛国行進曲」などを来場者みんなで合唱する。
 二十六日までは、男性・女性、子どもの部などでこれまでの射撃大会で上位十人に入った選手が、山本会長自宅の射撃場に通い、記録更新を狙う。二十六日の段階で、トップの成績をおさめた選手らに二十七日、日本ライフル射撃協会(菊地陞会長)から寄贈されたメダル(金・銀・銅)が授与される。
 同時に二十六日までに、山本会長自宅にあるカラオケセットをつかってカラオケ大会を開催。採点はコンピュータで行われるという。
 山本会長をはじめ、上位十人に入っている元空軍大佐の遠藤マリオさんとマイア婦人、元陸軍大佐の京野吉男さんとアパレシーダ婦人、佐藤うれしさん、賀喜也マリオさんが案内に来社。二十七日の祭典参加を呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2007年10月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  援協はこのほど、重度の鼠径(そけい)ヘルニアを患っていた聖州スザノ市在住の日本人男性(93)を日伯友好病院で受け入れ、無料で手術した。手術は見事成功し、男性は無事退院した。 […]
  • 武田五男氏2007年10月20日 武田五男氏 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  (株)トレードブラスの創業者、武田五男氏が十九日午前七時半ごろ、脳溢血のため入院先のサンタクルス病院で死去した。享年七十九歳。 […]
  • 大耳小耳2007年10月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯2007年10月20日 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  宮城県仙台市に本社のある河北新報社の加賀山仁記者(34)が十八日来伯、サンパウロを中心にベレン、トメアスーなどを取材、約一カ月滞在する。 […]
  • 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中2007年10月20日 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  自然と文化の情報誌『Bunba』三十号がこのほど発売された。 […]