ホーム | 日系社会ニュース | 大原綾子さん=コロニア最古の一世

大原綾子さん=コロニア最古の一世

ニッケイ新聞 2008年4月23日付け

 第三回移民船厳島丸で渡伯した〃コロニア最古移民〃の大原綾子さんが二十日午後十一時五十分、呼吸不全のため、市内の病院で死去した。享年百一歳。
 二十一日午後聖市モルンビー区のPAZ墓地に埋葬された。初七日法要は二十六日午後二時から、聖市内浄土真宗本派本願寺(サウーデ区シャングア街108、通称・西本願寺)でおこなわれる。自宅はアクリマソン区。
 大原さんは一九〇六年九月十日、熊本県鹿本郡中富村生まれ。旧姓・木村。一二年に第三回移民船「厳島丸」でブラジルへ渡り、一家四人でグアタパラ耕地に配耕。出聖後は、コンデ街にあった日系最古の大正小学校に通った。
 十二歳で聖州リンス市近郊のカフェザールに入植。二十五歳になった綾子さんは、裁縫の稽古のため出聖。同い年の画家、半田知雄さんとも交流があった。
 最後の笠戸丸移民だった中川トミさんが〇六年十月に亡くなった後、第二回移民船・旅順丸(一九一〇年)の生存者が確認できなかったため、伯国に最も長く暮らしている一世として、ニッケイ新聞でも〇七年、〇八年の新年号で報道した。
 昨年九月の誕生日会後、大動脈から出血して二カ月ほど入院したが、十一月末に退院。聖市内の姪の家で開かれた恒例の忘年会にも出席するなど、元気な姿を家族に見せていた。
 息子の大原毅さんによれば、今月初旬から体調を崩して入院していた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2007年10月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  援協はこのほど、重度の鼠径(そけい)ヘルニアを患っていた聖州スザノ市在住の日本人男性(93)を日伯友好病院で受け入れ、無料で手術した。手術は見事成功し、男性は無事退院した。 […]
  • 武田五男氏2007年10月20日 武田五男氏 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  (株)トレードブラスの創業者、武田五男氏が十九日午前七時半ごろ、脳溢血のため入院先のサンタクルス病院で死去した。享年七十九歳。 […]
  • 大耳小耳2007年10月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯2007年10月20日 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  宮城県仙台市に本社のある河北新報社の加賀山仁記者(34)が十八日来伯、サンパウロを中心にベレン、トメアスーなどを取材、約一カ月滞在する。 […]
  • 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中2007年10月20日 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  自然と文化の情報誌『Bunba』三十号がこのほど発売された。 […]