ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2008年4月23日付け

 安倍前総理夫人の昭恵さんが、さきごろ日本に立寄ったダライ・ラマ十四世と「KY面会」したというので、話題になった。〃KY語〃は、メディアでも意外と使われているようだ▼中国政府は、チベット暴動にともなう鎮圧に関連し、同十四世が日本に立寄ることに不快感をあらわしていた。だから、日本政府関係者はあえて接触するのを控えていたにもかかわらず、昭恵夫人がさっさと会ってしまった。そこで「KYだ」(空気が読めない)と報道されたのである▼サンパウロにおいても、「KY」があてはまるような事態が出来(しゅったい)している。聖市の百周年式典に「どうやって入場するのか」「チケットや整理券が発行されるとすれば、それをどうやって入手すればいいのか」――は、コロニアの百周年を大切にしている人たちや、皇太子さまをひと目でも見たいと熱望している人たちの一大関心事だ▼日本側からの客を直接接待することを業務としている旅行代理店などにとっては、信用とさらに〃死活〃にかかわる超重大事である。一日でも早く決めて、発表してほしいのだ。なぜか、協会はその辺のことを広報してくれない。おそらく無関心なのではなく、会議が長引いているのだろう。しかし、立場が違えば「協会は本当にKYだ」と言いたくもなるのだ▼この日本のヘンな若者言葉、サンパウロでぴったりに使える事態が起きているとは…。これは一過性の流行語ではなく、案外寿命が長い言葉になるのかもしれない。(神)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2007年10月20日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • 大耳小耳2007年10月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • コラム オーリャ!2007年10月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  援協はこのほど、重度の鼠径(そけい)ヘルニアを患っていた聖州スザノ市在住の日本人男性(93)を日伯友好病院で受け入れ、無料で手術した。手術は見事成功し、男性は無事退院した。 […]
  • 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中2007年10月20日 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  自然と文化の情報誌『Bunba』三十号がこのほど発売された。 […]
  • 武田五男氏2007年10月20日 武田五男氏 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  (株)トレードブラスの創業者、武田五男氏が十九日午前七時半ごろ、脳溢血のため入院先のサンタクルス病院で死去した。享年七十九歳。 […]