池崎一人氏

ニッケイ新聞 2008年5月10日付け

 池崎商会の創立者池崎一人氏(サンパウロ市アクリマソン区在住)が、九日午前二時、入院先のモデロ病院で、前立腺手術後の経過が悪く、死去した。八十八歳。ブラジル日本文化福祉協会評議員、ラジオ体操連盟評議員会副会長、アクリマソン・ラジオ体操会会長、リベルダーデ商工会演芸部役員。同日午後四時、トレメンベー墓地に埋葬された。

image_print

こちらの記事もどうぞ