ホーム | イベント情報 | 今週末の催し

今週末の催し

ニッケイ新聞 2008年5月16日付け

土曜日

 ピエダーデ柿祭り(第二日)、十七日午前十時、文協会館(サンパウロ州道250、101キロ、トレッショ・ピエダーデ/ピラール・ド・スル)。入場無料。十八日日曜日も開催。二十日(火)が最終日。
    □
 ミス百周年コンテスト、十七日午後八時、イビラプエラ体育館。入場券代わりに中古衣料または粉ミルク一キロをチケット売り場へ。
     □
 錦鯉品評会、十七日午前十一時~午後七時、アチバイア市エドムンド・ザノニ公園。日曜日は午前九時~六時。
     □
 松柏大志万運動会、十七日午前八時半~午後五時、沖縄文化センター運動場。
    □
 創作劇団『レキオス』公演「夢のかけはし」、十七日午後三時、沖縄県人会館。入場料十五レアル。
     □
 福島タカシ絵画個展、十七日午前十時~午後五時、CITI文化センター(パウリスタ通り1111)。日曜日も同時刻開場。
     □
 イタチーバ「巡回日本エキスポ」(第二日)、十七日午前十時、市内ジュベントゥーデ公園。十八日日曜日が最終日。
     □
 版画展「日本からの四つの風」、十七日正午~午後八時、カーザ・ファゼンダ(モルンビー通り5594)、六月十五日まで開催。月曜日休館、日曜日のみ午後六時まで。
     □
 バイレ・エリカ、十七日午後七時、なんでもや。
     □
 世界救世教「秋のバザー」、十七日午前九時~午後七時、同教会(モルガード・デ・マテウス街77)。
     □
 青葉祭り、十七日午前九時~午後三時、宮城県人会館(ファグンデス街152)。十八日日曜日も同時刻開場。
     □
 「日本移民展」、十七日午前十時~午後五時、サンパウロ州移民記念館(ヴィスコンデ・デ・パルナイーバ街1316、モオカ区)、入場料四レアル(六十歳以上、七歳以下無料)、来年一月30日まで開催。


日曜日

 岩手県人会わんこ蕎麦まつり、十八日、会館(ファグンデス街95)。
     □
 バンデイランテス植民地出身者の集い、十八日午前十一時、山梨県人会館(イツシー街10)。
     □
 「北海道祭り」、十八日午前十一時~午後三時、北海道交流センター(ジョアキン・ターボラ街605)。
    □
 劇団『レキオス』公演、十八日午後三時、文協大講堂。入場料十五レアル。
     □
 文協ドミンゴ・コンサート、牧山リンコン、ジョゼ・L・R・カルヴァリョによるピアノ・ヴァイオリン二重奏、十八日午前十一時、文協小講堂。
     □
 前立腺がん無料検査、十八日午前九時~午後四時、友好病院第二診療所(ジョゼ・マリア。フェルナンデス通り909)。四十五歳以上の男性対象。きょう(十六日)中に予約(電話2633・2674)が必要。
     □
 九州ブロック県人会運動会、十八日午前九時、沖縄文化センター運動場。

image_print

こちらの記事もどうぞ