ホーム | 日系社会ニュース | 文協統合フォーラム19日=山田大使ら招待、オンラインで

文協統合フォーラム19日=山田大使ら招待、オンラインで

第12回統合フォーラム開催告知画像(文協サイトより)

第12回統合フォーラム開催告知画像(文協サイトより)

 ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)は19日(土)18時から「第12回文協統合フォーラム」(パトリシア・タケハナ実行委員長)をオンラインで開催する。イベントは「日系:パンデミックへの挑戦」をテーマに文協のユーチューブとフェイスブックで配信される。
 ゲストには山田彰在ブラジル日本国大使や、在日アルゼンチン日系二世でJICA日系研修員オリエンテーション講師としても活躍する松本アルベルトさんが出演する。
 文協統合フォーラム(FIB)は、ブラジル国内の日系社会のモチベーションを高めるために、日系団体の代表や次世代のリーダーとなる人で意見交換を行っていく。
 タケハナ実行委員長は「思索を促し、各団体の経験を交換することで、パンデミックが過ぎた時に日系社会がより強化される機会になればと思います」と語る。
 宮坂国人財団協賛のもとブラジル日本大使館、在聖日本国総領事館、ブラジル日本都道府県人会連合会、SBGC、Murc Editora Gráfica、文協青年部、JICA、Abeuni(サンパウロ学生福祉連盟)、アセベックス(日本元研修生留学生協会)、外務省研修生OB会、ブラジル日本青年会議所(JCI)、JICAブラジル事務所。未来アカデミー青年連盟(Liga Seinen e Academia do Futuro)
 イベント中継はユーチューブやフェイスブックで見られる。
▼ユーチューブ(www.youtube.com/bunkyodigital)
▼ フェイスブック(www.facebook.com/bunkyodigital)

 

image_print

こちらの記事もどうぞ