ホーム | 日系社会ニュース | ソロカバで巡回日本祭り=イベント多彩、ミス日系も=19日から

ソロカバで巡回日本祭り=イベント多彩、ミス日系も=19日から

ニッケイ新聞 2008年9月2日付け

 サンパウロ州ソロカバ市で初の大規模な日系イベントとなる「日本エキスポ(O japao Expo)」が十九日から二十一日まで、市内のカンポリン大通りにあるクルビ・ウニオン(Club Uniao Recreativo)で行なわれる。
 このイベントは四都市を巡回して行なわれているもの。すでにイタチーバ、イタペチニンガで開催され、最終地はビリグイ(十月)となっている。
 祭りでは、日本庭園となる「パルケ笠戸丸」のイナグラソンや、伊藤カレン、平田ジョーの歌謡ショー、ミス日系などのイベントのほか、漫画、折り紙のワークショップ、生け花展示なども行なわれる。
 オープニングは十九日午後八時から。主催団体のソロカバ日伯文化体育協会の木下忠男ウィルソン会長は三日間の入場者を四万人と見込み、「ソロカバでこんなに大きな日系イベントは初めて。どうぞみなさん遊びにきてください」と多くの来場を呼びかけている。
 問い合わせは、同祭事務局(電話=15・3327・3016/14・3496・5000、メール= japaoexpofest2008@terra.com.br)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ