ホーム | 日系社会ニュース | 中野コーゾー氏

中野コーゾー氏

ニッケイ新聞 2008年9月26日付け

 サンタクルス病院の評議員、眼科医の中野コーゾー氏(二世)が二十四日午後、オズワルド・クルス病院で亡くなった。享年六十三歳。ポルトゲーザ慈善病院で通夜が行われ、翌二十五日、ヴィラ・アルピーナ墓地で荼毘に付された。
 初七日ミサは三十日午後七時半から、サンパウロ市ボルジェス・ラゴア街にあるサンフランシスコ教会で行われる予定。

image_print

こちらの記事もどうぞ