ホーム | 日系社会ニュース | 訃報=元農拓協会長=原林平氏

訃報=元農拓協会長=原林平氏

在りし日の原さん

 リオ州日伯文化体育連盟理事長、ブラジル農業拓殖協同組合中央会(農拓協)会長などを歴任した原林平(はら・りんぺい)さんが、去る1月26日午後10時頃、入院先の日伯友好病院で亡くなった。享年86歳。長崎県出身。

 原さんは1960年に渡伯。リオ州サンタクルスに入植後、63年にコチア産業組合最初の野菜供給団地計画造成に加わり、同州マカエ移住地に転住。度重なる大雨の被害などで入植者が離農する中、最後の1家族になるまで同地に留まった。

 しかし、69年に同州ノーバ・イグアスーのチングアへの移転を余儀なくされ、同地でゴヤバ、椰子の実などを主に栽培してきた。

 一方、日系社会にも貢献し、80年代半ばから10年間、リオ州日伯文化体育連盟理事長を務め、コチア産業組合リオ単協理事長なども歴任。99年から2005年までは農拓協会長も務め、04年4月に日本政府から旭日双光章を受章している。

 葬儀は近親者で執り行われ、1月27日、サンパウロ市内のビラ・アルピーナ火葬場で荼毘(だび)に付された。四十九日法要は、3月半ば頃に地元のチングアで執り行われる予定だが、詳細は未定。 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》女性売買の国際グループ摘発=「俺の保証書付の品だけ送る」2021年5月5日 《ブラジル》女性売買の国際グループ摘発=「俺の保証書付の品だけ送る」  サンパウロ州ソロカバ市の連邦警察が4月27日、世界各国にブラジル人女性を送り出していた国際的な人身売買グループ「ハーレムBR」を摘発し、国内外9カ所で家宅捜索を実施、メンバー6人を逮捕したと4月27日、5月1日付G1サイト、4月27日付国営通信アジェンシア・ブラジルな […]
  • 石川直樹写真展=JH展示を初めて巡回=パラナ州クリチバMONで2021年2月23日 石川直樹写真展=JH展示を初めて巡回=パラナ州クリチバMONで  サンパウロ市のジャパンハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)で1月29日まで公開された石川直樹『ジャポネシア(JAPONESIA)』展が、初の試みとしてパラナ州クリチバ市のオスカー・ニーマイヤー美術館(MON)でも一般公開されている。2月11日から4月 […]
  • コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年2020年12月29日 コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年  2月25日にブラジルで最初の新型コロナ患者が確認され、3月17日に最初の死亡が確認され、ブラジル社会の緊迫度が一気に上がった。同21日にジョアン・ドリアサンパウロ州知事が緊急記者会見を開いて非常事態宣言をし、24日から「2週間のクアレンテナ」(外出自粛)を行うと発表した。4~ […]
  • コロナに負けず料理店開店=七転び八起きのレバノン移民2020年12月10日 コロナに負けず料理店開店=七転び八起きのレバノン移民  「この店のエスフィッハの味はシリア本国と同じです」。今年8月にオープンしたレバノン人移民のフセイン・アリナリさん(54、タイベ生まれ)がひらいたアラブ料理店『エスフィッハ・タイバット』(Rua Triassú, […]
  • 《ブラジル》4カ月で2度もコロナに感染=異なるウイルスかを確認中2020年10月24日 《ブラジル》4カ月で2度もコロナに感染=異なるウイルスかを確認中  リオ州保健局が、5月と9月にコロナ感染症の検査で陽性反応を示した男性について、異なった型のウイルスによる「再感染」かを調べている事を明らかにした。  わずか4カ月間で2度も陽性と判定されたのは、リオ州メスキッタ市に住むカルロス・アルベルト・カルヴァーリョ氏(60)だ […]