ホーム | 日系社会ニュース | 名古屋高裁=多治見の拳銃強奪事件=伯人兄弟に2審も実刑判決

名古屋高裁=多治見の拳銃強奪事件=伯人兄弟に2審も実刑判決

ニッケイ新聞 2008年10月04日付け

 【共同】岐阜県多治見市で二〇〇五年、警察官から拳銃を奪って負傷させたとして強盗致傷罪などに問われた日系ブラジル人兄弟二被告に、名古屋高裁は三日、強盗致傷罪の成立を認めて懲役九年、罰金三十万円とした一審岐阜地裁判決を破棄、強盗罪を適用し、ともに懲役六年、罰金三十万円の判決を言い渡した。
 判決理由で田中亮一裁判長は「被告らに拳銃を奪う意思や警察官の反抗を抑圧する暴行があったのは明らかだ」と認定。
 しかし「拳銃を奪われた際に引き金にかけていた右手中指を骨折した」とする警察官の証言は「記憶にあいまいな部分がある」と信用性を否定し「被告を追跡中に地面に手を突くなどしており、ほかの機会に受傷した可能性もある」とした。
 二人はエグチ・ジョルジ・エジガー・デ・ソウザ(29)、エグチ・マウロ・デ・ソウザ(25)両被告。
 判決によると、両被告は〇五年五月十三日夜、多治見市の空き地で、盗難トラックを運転していたマウロ被告に職務質問をしようとした多治見署の男性巡査を暴行、拳銃を強奪して逃走した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2007年10月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  援協はこのほど、重度の鼠径(そけい)ヘルニアを患っていた聖州スザノ市在住の日本人男性(93)を日伯友好病院で受け入れ、無料で手術した。手術は見事成功し、男性は無事退院した。 […]
  • 武田五男氏2007年10月20日 武田五男氏 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  (株)トレードブラスの創業者、武田五男氏が十九日午前七時半ごろ、脳溢血のため入院先のサンタクルス病院で死去した。享年七十九歳。 […]
  • 大耳小耳2007年10月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯2007年10月20日 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  宮城県仙台市に本社のある河北新報社の加賀山仁記者(34)が十八日来伯、サンパウロを中心にベレン、トメアスーなどを取材、約一カ月滞在する。 […]
  • 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中2007年10月20日 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  自然と文化の情報誌『Bunba』三十号がこのほど発売された。 […]