訂正

 26日付け本面の「健康体操」の記事中に誤りがあった。第一回目のセミナーは、5月14日ではなく5月4日だった。お詫びの上、訂正する。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 城間和枝琉舞道場創立25周年=700人来場、立見客が続出=沖縄から2会主がお祝いに2019年7月31日 城間和枝琉舞道場創立25周年=700人来場、立見客が続出=沖縄から2会主がお祝いに  「皆で沖縄を忘れずに、これからも琉球舞踊を踊りついでいきたい」――大盛況の公演後、興奮冷めやらぬ様子で玉城流玉扇会城間和枝琉舞道場の代表・城間和枝氏(80、大宜味村)が語った。今月21日午後2時から「道場創立25周年並びに第4回発表会(玉城流玉扇会ブラジル支部創立35 […]
  • 調印文書を史料館に寄贈=聖州・三重県姉妹提携46周年2019年7月31日 調印文書を史料館に寄贈=聖州・三重県姉妹提携46周年  聖州と三重県の姉妹提携46周年を記念し、7月3日に聖市のブラジル日本文化福祉協会ビルで式典が執り行われた。  式典には姉妹提携調印当時の州知事のラウド・ナテル氏、当時の聖市長の故ミゲウ・コラソノ氏の息子、エドゥアルド氏、また三重県人文化援護協会の下川孝会長、下本八郎 […]
  • 世界記録持つ“ホワイトジャック”=佐野医師、USPで専門家に講演=1ミリに8針縫う『無血手術』2019年7月31日 世界記録持つ“ホワイトジャック”=佐野医師、USPで専門家に講演=1ミリに8針縫う『無血手術』  「私の手術は血が出ないので『死体の手術をしているようだ』と言われる」――脳神経外科医の権威にして“ホワイトジャック”の異名を持つ佐野公俊(ひろとし)医師は、自らの手術についてそう説明した。医療機器の輸入・販売を行うパナメディカルシステム(板垣勝秀社長)とサンパウロ総合 […]
  • サンパウロ日本人学校が寄付=44回目、日系福祉団体に2019年7月31日 サンパウロ日本人学校が寄付=44回目、日系福祉団体に  聖市カンポ・リンポ区のサンパウロ日本人学校(曽川和則校長)が、「愛の募金活動」で父兄から募った金品を、日系福祉4団体に寄付した。6月25日に、聖市のサンパウロ日伯援護協会本部の駐車場で贈呈式が行われ、各団体の代表者が出席した。  同校による寄付は、PTA(保護者と教 […]
  • 城間和枝道場創立25周年並びに第4回発表会の写真グラフ2019年7月31日 城間和枝道場創立25周年並びに第4回発表会の写真グラフ  玉城流玉扇会城間和枝琉舞道場は今月21日に「玉城流玉扇会城間和枝道場創立25周年並びに第4回発表会(玉城流玉扇会ブラジル支部創立35周年)」を沖縄県人会大サロンで開催した。3歳~93歳まで約100人が舞台で日頃の練習の成果を披露し、さらに沖縄県から玉城流玉扇希友会(き […]