ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2009年1月27日付け

 二十五日の新聞紙上を飾った写真の一つは、サンパウロ市の創立記念日にちなんで行われたバイク・ツアーで、五〇〇〇人もの自転車愛好者達が一斉に走り出した様子を写したもの。一八三レアルでオレンジ色のシャツと、黒塗りの自転車受取というバイク・ツアーの申し込みは、受付開始二日で締め切りとなったという。
     ◎
 もう一つ紙面を賑わしたのは、サッカーサンパウロ州選手権の開幕試合で引き分けたサンパウロとコリンチアンスが各々快勝などの他、プロへの登竜門サンパウロ杯でコリンチアンスが七度目の優勝の記事。怪物ロナウドの参加などで話題を集めたコリンチアンスにとっては、幸先の良い二〇〇九年と言えそう。サンパウロのキャプテン、セニ選手負傷のニュースも、控えの選手が頑張り、良い判断材料となったとの声も。
     ◎
 サンパウロ市の創立記念日は、アンゴラの首都ルアンダの創立記念日でもある。サンパウロ市はアフリカ以外で最大のアンゴラ人社会のある町だというから、アンゴラから25・デ・マルソなどに買い付けに来る人が多いのも道理。ブラジル大統領の直接選挙をと訴えてサンパウロ市で三〇万人のデモ行進が行われたのは二五年前の一月二十五日。また、〇九年はパウリスタ大通りが舗装されて丁度一〇〇年。
     ◎
 ミスユニバースブラジル代表に二度も選ばれた二十歳のモデル、マリアナ・ブリディさんは、抗生物質投与も空しく、二十四日に死亡。尿路感染から急激に症状が進み、血流障害も起きて、壊死状態となった両手両足を切断したことは本欄でも触れたが、彼女の闘病と死は国外のメディアでも報じられ、追悼のためのインターネットサイトには二十五日だけで二一万通のアクセスがなされた。

image_print

こちらの記事もどうぞ