ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■フリハタ・トシオ氏

■訃報■フリハタ・トシオ氏

ニッケイ新聞 2009年2月5日付け



 揮旗俊雄さん(ふりはた・としお、二世)が二日午後五時ごろ、サンパウロ市オスピタル・ド・コラソンで大動脈弁不全のため亡くなった。享年七十七歳。
 サンパウロ州モジ・ダス・クルーゼス市で生まれ、日本文化や食に関するコンサルタントとして活躍、三十五年間、サンパウロ市立劇場管弦楽団でビオラ奏者をしていた。
 昨年、ブラジル文化省のルアネー法認可を受け、百周年を記念して二世の目から日本文化を解説した『O Fascinio da Cultura Japonesa』(日本文化の魅惑、Livraria da Vila)を出版していた。
 出版時に来社し、「素晴らしい日本の文化を、より多くのブラジル人に理解してもらい、本物を残したい」との熱い想いを語っていた。
 初七日は九日正午からパロキア・サンルイス(Av.Paulista, 2378)で行われる予定。

image_print

こちらの記事もどうぞ