ホーム | 日系社会ニュース | 基金カラオケ・キャラバン=全伯16代表で決勝大会=8日

基金カラオケ・キャラバン=全伯16代表で決勝大会=8日

ニッケイ新聞 2009年2月7日付け

 「ブラジル・カラオケ・キャラバン2008」の決勝大会が八日午後二時から文協ビル大講堂(サンジョアキン街381)で行なわれる。国際交流基金サンパウロ日本文化センター(西田和正所長)、ラジオ・バンザイが共催。入場無料。
 昨年九月から十月にかけて順次開催された地方予選を勝ち抜いた、サンパウロ市、リオ、ベレン、フォルタレーザ、ロンドリーナ、ブラジリア、マナウス、サンレオポルドの代表十六人が出場し、歌声を響かせる。
 当日は審査員を務める平田ジョーさんのショーのほか、日本の五人の歌手のビデオ上映、日本語講座なども実施。また、〇八年度全伯YOSAKOIソーラン大会で優勝した平成鳴子会も出演する予定。

image_print

こちらの記事もどうぞ