ホーム | 日系社会ニュース | 今年もピエダーデ柿祭り=「日本より美味しい」と自信=5月15日から

今年もピエダーデ柿祭り=「日本より美味しい」と自信=5月15日から

ニッケイ新聞 2009年4月30日付け

 ピエダーデ文化体育協会(弘末武会長)は、毎年恒例の第九回柿祭りを五月十五、十六、十七日の三日間、同文協会館(Rodovia SP 250, Km 101-Trecho Piedade/ Pilar do Sul)で開催する。同協会の弘末武会長、中島秀雄さん、生産者の益田照夫さんが本紙を訪れ参加を呼びかけた。
 同祭は柿生産者、ピエダーデ文化体育協会、市役所が共催。十五日午後三時から開会式を行なう。十六、十七日は午前十時から開始される。
 柿の品評会には生産農家三十余軒が参加し、大きさ、形、色、見映え、糖度などを基準に評価され一位、二位、三位、佳作二点が選ばれる。入賞者には記念品が贈られる。
 生産農家の益田さんは「ピエダーデの柿は日本より美味しい。富有柿と言えばピエダーデ、のように一村一品として広めたい。夢は日本に出荷すること」と来場を呼びかけた。
 期間中は、野菜や果物などの品評会も開催され、地元の子供たちによる和太鼓演奏や、日本語学校生徒によるダンスなども披露される。
 最初は柿生産者らによって始まったピエダーデ柿祭り。昨年は五月二十日の市制記念日とも重なり、五日間の開催で約六万人が訪れたという。弘末会長は「年に一度の大きな催しですので、一人でも多くの参加をお待ちしています」と来場を呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ピエダーデ柿祭り=「今年は甘い」と案内2007年4月26日 ピエダーデ柿祭り=「今年は甘い」と案内 2007年4月26日付け  ピエダーデ文化体育協会(神村マリオ会長)は、毎年恒例の、第七回柿祭りを、五月十八、十九、二十日の三日間、同文協会館(Rodovia SP 250, Km 101-Trecho Piedade/ Pilar do […]
  • ■今週末の催し(18、19日)2020年1月16日 ■今週末の催し(18、19日) 18日(土曜日)    青葉祭り(ブラジル宮城県人会)、午前7時、同県人会会館(R. Fagundes, 152 - Liberdade)      ◎  第1回ブラジル和太鼓の集い、午前9時半、アチバイア日伯文化体育協会別館(R. Fortaleza, […]
  • ■訃報■神取忠さん2013年2月8日 ■訃報■神取忠さん ニッケイ新聞 2013年2月8日  コチア青年連絡協議会の元会長、神取忠さんが先月24日午後4時ごろ、多機能障害のためサンパウロ市SBC病院で逝去した。享年79。 […]
  • ピエダーデ富有柿祭り中止=第20回、市180周年だったが2020年4月4日 ピエダーデ富有柿祭り中止=第20回、市180周年だったが  ピエダーデ文化体育協会(菅野哲夫会長)とピエダーデ市が共催する「第20回ピエダーデ富有柿祭り」が5月8日から10日までの3日間、同文協会館(Rodovia SP 250, km 101, Trecho Piedade/Pilar do […]
  • ピエダーデ=5月16日から柿祭り=「今年の柿は甘い」2008年4月25日 ピエダーデ=5月16日から柿祭り=「今年の柿は甘い」 ニッケイ新聞 2008年4月25日付け  ピエダーデ文化体育協会(神村マリオ会長)は、毎年恒例の「第八回柿祭り」を五月十六日から二十日までの五日間、同文協会館(Rodovia SP 250, Km 101-Trecho […]