ホーム | 日系社会ニュース | 損していませんか?=日伯社保セミナー、26日

損していませんか?=日伯社保セミナー、26日

ニッケイ新聞 2012年11月22日付け

 今年の3月1日から発効されている「日伯社会保障協定」に関するセミナーが26日午後7時から、文協ビル1階(Rua Sao Joaquim, 381)で開かれる。文協法務委員会(岩水マリオ委員長)主催で入場無料。
 日伯両国に渡って労働する駐在員やデカセギらの年金の二重負担や掛け捨てを防止するために結ばれた同協定について、制度の概要や具体的なケースを交えた申請の条件・方法などに関する講演が行われる。
 講師は、税法を専門とする弁護士である原田清氏、国立社会保険院(INSS)のベラーラ・ジラルデロ支配人補佐、CIATEの大嶽達哉専務理事の3人。
 案内のため来社した岩水委員長、コーディネーターを務める大原毅さん、文協の中島エドゥアルド事務局長は「有益な制度であるはずなのに認知度が低いのはもったいない。損しないためにも勉強を」と呼びかけた。
 座席数の確認のために申し込みが必要。文協(11・3208・1755)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 裏千家が初釜新年会=聖市内ホテルで13日2012年12月19日 裏千家が初釜新年会=聖市内ホテルで13日 ニッケイ新聞 2012年12月19日付け  茶道裏千家ブラジルセンター(林宗慶代表)の『初釜新年会』が1月13日午前11時から、聖市のホテル「グランド・ハイアット・サンパウロ」(Avenida das Nacoes Unidas, […]
  • ■今週末の催し2012年12月13日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2012年12月13日付け  土曜日(15日)  かずま忌俳句大会、午前9時(午前8時受付)から、文協ビル14号室(Rua Sao Joaquim, 381)      ◎ […]
  • 文協=日系画家らが絵画教室=来年1月、児童対象に2012年12月15日 文協=日系画家らが絵画教室=来年1月、児童対象に ニッケイ新聞 2012年12月15日付け  ブラジル日本文化福祉協会美術委員会(小田エルザ委員長)は1月7〜11日の5日間、文協ビルのブラジル日系美術館(Rua Sao Joaquim, 381)で『第50回児童絵画教室』を開催する。 […]
  • ブラジル日本語センター=ボランティアを募集2012年12月8日 ブラジル日本語センター=ボランティアを募集 ニッケイ新聞 2012年12月8日付け  ブラジル日本語センター(板垣勝秀理事長)が、研修やイベント等の運営ボランティアスタッフを募集している。 […]
  • グラン紅白歌合戦に48組=フレンズ楽団主催、16日2012年12月11日 グラン紅白歌合戦に48組=フレンズ楽団主催、16日 ニッケイ新聞 2012年12月11日付け  ザ・フレンズ楽団(蛯原忠男代表)が主催する『第16回グラン紅白歌合戦』が16日午前10時から、文協大講堂(Rua Sao Joaquim, 381)である。 […]