ホーム | 日系社会ニュース | 文協ドミコン=ギタリスト ダニエルさん迎え=五輪決定祝い、都友会も

文協ドミコン=ギタリスト ダニエルさん迎え=五輪決定祝い、都友会も

ニッケイ新聞 2013年9月25日

 「第64回文協ドミンゴ・コンサート」が29日午前11時から、文協小講堂(Rua Sao Joaquim, 381)で、ギタリストのダニエル・ムハイさん(32)を迎え、開催される。
 2020年東京オリンピック開催決定を記念し、文協音楽委員会、東京都友会の共催で行われる。
 案内のため16日、ダニエルさん、文協音楽委員会の羽田宗義副委員長、山川純子委員、東京都友会の坂和三郎会長が来社した。
 15歳の若さでフランスの国際ギターコンクールで準優勝し5年前にソロとしてCDデビュー。聖州でツアーを開催、国内外のミュージシャンとのグループ演奏でヨーロッパツアーを行うなど活発に活動している。
 「震災などで苦しむ日本が五輪開催を決めた喜びをともに分かち合えることが嬉しい」と語るダニエルさん。プログラムの中には日本人作曲家・武満徹氏の楽曲も含まれ、津軽三味線演奏者ロドリゴ・モントーヤさんとの合同演奏もある。
 入場は無料だが一人一キロの保存できる食料の持参を呼びかけている。問い合わせは文協事務局(11・3208・1755)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ