ホーム | 日系社会ニュース | 史料館=笠戸丸乗員名簿の本=移民の日に出版記念会

史料館=笠戸丸乗員名簿の本=移民の日に出版記念会

ニッケイ新聞 2009年6月10日付け

 サンパウロ州政府公文書保存局がブラジル日本移民百周年を記念して、昨年から進めてきた笠戸丸乗員者名簿の本がこの度完成し、出版された。
 同保存局は出版記念披露を日系社会と共同で行いたい旨を伝えてきており、ブラジル日本文化福祉協会移民史料館運営委員会と協力して、出版記念会を十八日午後七時から文協ビル(サンジョアキン街381)で開催する。
 史料館担当理事の山下リジアさんは「笠戸丸、および第一回移民に関わる展示を考えており、史料館に展示、紹介できるものがあれば拝借したい」と呼びかけた。問い合わせは移民史料館、山下リジアさん(電話=11・3209・5465)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ