ホーム | 日系社会ニュース | 日系5団体=オンライン新年会8日に=全伯から参加、新趣向満載で

日系5団体=オンライン新年会8日に=全伯から参加、新趣向満載で

新年会とおせち料理のチラシ

新年会とおせち料理のチラシ

 日系主要5団体主催による「新年会」が1月8日(金)午後7時からオンラインで開催される。パンデミックのために実際に集まれない代わりに、おせち料理を事前注文しておくとデリバリーで送られてきて、作ったフェフの話を聞きながら食べられるなど、新しい趣向が組み込まれている。全伯から代表者や参加者を取り込み、オンラインならではの新しい新年会のあり方を模索する物となっている。
 最初の30分間は主催団体や来賓の挨拶、県連代表者が乾杯の音頭をとる。文協コーラスが集まれない代わりに、オンラインで子どもたちに「新年の歌」を合唱してもらう。従来の新年会では子どもたちが参加する場所がないが、今回は次の世代に伝える意味で合唱をしてもらうという。
 全伯の各州を代表するコロニア歌手に参加してもらい、長渕剛の『乾杯』をリレー歌唱してもらう趣向だ。
 式典後は50分ほどの文化コーナーとなり、白石テルマシェフ自らが10分ほどおせち料理を説明する。これは29日までに注文しておくと、当日に実物がデリバリーで配達される。それを食べながら説明を聞くことができる。
 黒豆、田作り、イクラ、れんこんなど15品が入って、二人分で255レアル。お雑煮は別に65レアル。サンパウロ市内は送料20レアル。レストラン藍染(Almeida Fernao Cardim,39)に午後2時から7時までの間に直接取りに来れば配送費はかからない。 29日までにメール(contato@bunkyo.org.br)で注文を。
 その後、ブラジル生花協会による初生けのデモンストレーション、や門松の説明、裏千家による初釜の説明とデモンストレーション、舞初なども予定されている。藤間流による舞初、斉藤悟道場による松竹梅の舞などが披露されるという。最後は「We are the World」をコロニア歌手がリレー合唱して終わるという新しい趣向だ。
 二世、三世の人たちが中心になってポ語で進行される。今までの伝統的な新年会スタイルと違い、パンデミックで世代交代が進んだことを象徴するオンラインイベントになりそうだ。当日は文協デジタル(www.youtube.com/bunkyodidital)で視聴できる。
 主催はブラジル日本文化福祉協会、ブラジル日本都道府県人会連合会、サンパウロ日伯援護協会、日伯文化連盟、ブラジル日本商工会議所。

 

 

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 援協役員会=与儀会長が保健相と面談=SMA病院増床計画を説明=『60年史』がついに完成2021年1月16日 援協役員会=与儀会長が保健相と面談=SMA病院増床計画を説明=『60年史』がついに完成  昨年12月17日にサンパウロ日伯援護協会(当時・与儀昭雄会長)は聖市リベルダーデ区の本部ビルで12月の定例役員会を開催した。与儀会長は冒頭挨拶で「長い4年間一緒に頑張って下さり有難う御座います」と感謝を述べ、税田清七新会長へ後事を託した。  与儀会長は、エドゥアルド […]
  • 5団体=オンラインで新趣向の新年会=全伯から参加、文化紹介も=「進取の気性で良い新年に」2021年1月14日 5団体=オンラインで新趣向の新年会=全伯から参加、文化紹介も=「進取の気性で良い新年に」  日系5団体による新年会が8日午後7時からオンラインで開催された。司会の上原テリオさんは「右足から素晴らしい新年を始めましょう」、中里クラウジアさんは「昨年は沢山のことを学んだ。良い新年を迎えましょう」と呼びかけた。第1部では式典、第2部では文化紹介を行った。当日は山田 […]
  • 篤志家の内村さんに感謝状=長年寄付を貰った援協から2021年1月13日 篤志家の内村さんに感謝状=長年寄付を貰った援協から  サンパウロ日伯援護協会(当時は与儀昭雄会長)の旧年最後の定例役員会が12月17日に開かれ、評議員をつとめながら資金や物資、アパートの寄付などを長年行ってきた内村俊一さん(熊本県出身、85)に感謝状が授与された。  同定例役員会の寄付報告では11月だけでも福祉部・サン […]
  • 慈善リッファ賞品を譲渡=日系福祉4団体から車など2021年1月9日 慈善リッファ賞品を譲渡=日系福祉4団体から車など  昨年12月22日、日系福祉4団体(こどものその、憩の園、希望の家、援協)共催による慈善リッファの賞品譲渡式が援協本部ビル5階で開かれた。  例年、4団体で慈善ディナーショーを開催していたが、本年はコロナ禍の影響でリッファのみだった。1等にはコンパクトカーのフィアット […]
  • ≪記者コラム≫コロナ世界大恐慌の日系社会を回顧、新年を展望2021年1月5日 ≪記者コラム≫コロナ世界大恐慌の日系社会を回顧、新年を展望 「コロナ世界大恐慌」的様相を呈した2020年  「自分が生きている間に、こんなひどいことが起きるなんて想像もできなかった」―パンデミックの間、編集部に電話をくれたたくさんの読者と話をしていて異口同音にこの台詞を聞いた。読者の大半は80代、90代だから、昨年我々はどれだけ特殊な […]