ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2009年6月11日付け

 エールフランス機事故以来、速度センサー(ピトー管)が注目されているが、伯空軍は九日、大統領専用機は交換終了と発表。遺体の身元確認には、骨折や歯の治療痕、腕時計や指輪、アザや傷痕なども手掛かりとなるが、搭乗時の服装確認や遺体が発見されなかった時の死亡証明発行には、空港のカメラ映像が使えるという。九日にフェルナンド・デ・ノローニャ島に着いた遺体は、十日にレシフェに。九日回収の八体と十日回収の一七体は、十一日にノローニャ島到着予定だ。
     ◎
 サンパウロ州タウバテのメガ・セナ当選者が、九日になり出現。二〇年同じ番号でかけている男性は、八日のテレビで確認漏れに気づき、くじを探したがいつもの場所にない。半狂乱になっていたら、奥さんが別の場所に置いておいたのを思い出したという。掃除中に動かしたのが原因で、発見後は眠れぬ夜。九日午後、名乗りを上げた男性は「掃除なぞして旦那の物に触る女房はいつも問題を起こすものだが、家の奴は別の所にしまっておいてくれて助かった」と。奥さんの物をなくす旦那もいそうだが、一・七五レアルで儲けた五〇〇万レアル。九〇日分の利子九万余りは損をした事に。
     ◎
 サンタカタリーナ州フロリアノポリスで、四歳の息子と三歳の甥に強盗のやり方や暴行のコツを教えていた男が、九日に誘拐犯として捕まった。玩具のピストルと人形を使った授業? の様子を映したビデオが流れ、捜査官の目に止まったものだが、ビデオを撮った妻は、誘拐事件が起きたホテルの職員。隠れ家では一味と思しき五人も同時に逮捕された。
     ◎
 十一日は聖体祭で、十二日は恋人の日。サンパウロ州の連休は寒くて雨の予報。

image_print

こちらの記事もどうぞ