ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 この数週間、ずっと噂の続いていたネイマールの史上最高額でのPSG移籍が3日に正式に実現した。すでに世界的な話題だが、大喜びしたパリジャン、パリジェンヌたちは早速PSGの公式ショップ前で長蛇の列を作り、ネイマールの名前が入った背番号10の新しいユニフォームを求めて並んでいるとか。ブラジルでも、この事態を予測して、今週からの学校の新学期に合わせて、目ざとくPSGグッズを売り出すキャンペーンも展開されていた。PSGはブラジル人選手が多いため、今後のブラジルでのチーム人気も高まりそう。セレソンの母体になるべき選手も多いため、来年のW杯にも好都合か。まずは新天地での健闘を祈りたいところ。
     ◎
 3日午前7時ごろ、サンパウロ市東部パルケ・ド・カルモで、平衡感覚を失った車が暴走して民家に激突し、1人が死亡する事故が起きた。亡くなったのは軍警のエライネ・クリスチーナ・ロペスさん(42)で、事故の瞬間はまだベッドの中で寝ており、突っ込んできた車の下敷きとなって命を落としたという。この運転手は逮捕歴があり、コカイン常用者だったという。エライネさんにとっては最悪の〃目覚め〃となってしまったか。
     ◎
 寒冷前線の接近に伴い、3日はサンパウロ市に51日ぶりとなる降雨が記録された。霧雨で雨量的には決して多くはないものの、この雨は4日も続いた。予報だと、雨は降っても今日までだという。それと引き換えに、明日からは最低気温が10度を下回る日々が続くという。できるだけ厚着をし、風邪をひかぬよう、用心を。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!2021年1月2日 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!  あくまで2021年7月までに感染爆発が収まっていた場合の話ではあるが、1年延期になっていた東京オリンピックが開催される。ブラジル的に気になるのはやはりサッカー。前回、2016年のリオ大会では、悲願の金メダル獲得を果たした。東京で2連覇がかかるわけだが、今大会でのセレソ […]
  • 東西南北2020年12月18日 東西南北  サンパウロ州が17日、サンパウロ市モノレール17号線の工事再開を宣言した。工事担当の建築企業体と新たな契約が交わされたためだ。同線はコンゴーニャス空港からCPTM9号線モルンビ駅までと、地下鉄5号線カンポ・ベロ駅までをつなぐもの。当初はサッカーW杯の行われた2014年完成の予 […]
  • 東西南北2020年11月17日 東西南北  15日に行われた統一地方選。コロナ禍ということで、感染爆発を恐れて投票拒否を行う人が出ることは事前に予想されたが、この日の不投票率は23%を記録したという。これは過去20年間の選挙ではワースト記録だ。選挙期間中は、それまで順調に下がっていたコロナの感染者や死者が再び上昇に転じ […]
  • 東西南北2020年10月9日 東西南北  春先とは思えないほどの猛暑で、とうとう「カロロン」と呼ばれ始めたここ数日の暑さ。7日はサンパウロ市で今年最も暑く、観測史上2番目となる37・3度を記録した。州内をみると最高気温が40度を超えたところが続出で、最も暑かったリンスは同州観測史上初の43・5度を記録した。そのほか、 […]
  • 《記者コラム》2030年サッカーW杯まで安心なブラジル新世代2020年9月18日 《記者コラム》2030年サッカーW杯まで安心なブラジル新世代  サッカーがブラジル国内で再開されて、一月近くが経過した。その短い期間の中で楽しみなことが起こって来ている。  それは、昨年のU17W杯での世界一に貢献した選手たちのうち4人が、早速プロの世界で活躍していることだ。カイオ・ジョルジュ(サントス)、ペグロウ(インテル […]