ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ジアス・トフォリ最高裁長官は1日、フォーリャ紙が要請していた、服役中のルーラ元大統領(労働者党・PT)へのインタビューを差し止めた。このインタビューには、リカルド・レヴァンドウスキー判事が許可したのに、ルイス・フクス副長官が差し止めたため、レヴァンドウスキー判事が1日にひっくり返したので、トフォリ長官が再び止めるという、最高裁内でのドラマがあった。刑務所の中にあってもいまだに絶大な支持率を誇るルーラ氏だけに、このインタビューが出ていたらハダジ氏には有利だったかもしれないが、その逆に現在はパロッシ氏による暴露が世に出回り大騒ぎ。PTとしてはやはり苦しいか。
     ◎
 現在、サンパウロ州知事選に出馬中のジョアン・ドリア氏(民主社会党・PSDB)が1日、ラジオのバンデイランテス局のインタビューで「来年1月1日以降、警察官に向けて銃を撃てば、警官は殺すために撃ち返すようになる」と語った。これは現在、大統領選支持率1位のジャイール・ボウソナロ氏を意識した物言いと思われる。州知事選ではパウロ・スカッフィ氏と1位を争っている同氏だが、来年1月、サンパウロ州は本当にそのような状況に?
     ◎
 CPTM13号線では今日3日から、グアルーリョス空港から12号線のブラス駅まで、途中乗り換えなしでいく直通快速電車の運行がはじまる。値段は他の電車同様4レアル。運行時間は、月曜から金曜が朝と夕方のラッシュアワーに計6本、土曜は朝3本のみ。また、ブラスから空港への快速電車も近く運行となる見込みだが、運行開始日は決まっていない。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年11月2日 東西南北  今日2日は「死者の日」ということで、サンパウロ市内各地でもミサが行われる。セントロではコンソラソン霊園、西部ではラッパ霊園やサンパウロ霊園、南部ではカンポ・グランデ、サントアマーロ、サンルイス、ヴィラ・マリアーナ各霊園、北部はドン・ボスコ、フレゲジア・ド・オー、サンターナ各霊 […]
  • 東西南北2018年10月31日 東西南北  大統領選が終わったら、これまでは表に出てこなかったジャイール・ボウソナロ氏夫人のミシェル氏がようやく公衆の前に姿を現すようになり、29日、グローボ局の取材に答えた。ボウソナロ氏の3番目の妻で、現在36歳。8歳の娘ラウラちゃんの母親でもある同夫人は、「夫はよく、ファシストの上、 […]
  • 東西南北2018年11月1日 東西南北  今年に入り、地下鉄5号線をはじめ、新駅の開業ラッシュが続いていたサンパウロ市地下鉄やCPTM(都電)だが、2019年は予算が抑えられることになりそうだ。地下鉄が今年の予算より9・86%減の20億500万レアル、CPTMが8・8%減の34億1千万レアルとなる。これらはすでに、サ […]
  • 東西南北2018年10月27日 東西南北  今月中旬に、サンパウロ市地下鉄1号線、2号線と連結した5号線の営業が通常化したことで、5号線の利用者が倍増して話題となっているが、今日は、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業することとなった。これができると、これまでバスでしか行けなかった、サンパウロFCの本拠地で、有名 […]
  • 東西南北2018年10月30日 東西南北  28日の大統領選決選投票で当選が決まったジャイール・ボウソナロ氏に関して、ブラジル国内での受け止められ方と国外でのそれに、かなり大きな差があると言わざるを得ない。国外の報道で目立つのは、「ファー・ライト(極右)の政権がブラジルに誕生した」と、民主主義が危機にさらされる脅威を伝 […]