ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2009年8月25日付け

 二十三日はスポーツ界の朗報二つ。最初はスペインでの自動車レースF1欧州グランプリでのルーベンス・バリチェロ優勝で、F1でのブラジル人レーサー優勝は一〇〇回目。五年間優勝から遠ざかっていたバリチェロが、欧州グランプリ唯一のブラジル人選手の意地を見せた。もう一つは女子バレーのワールド・グランプリ優勝で、北京で五輪初優勝を決めたのと同じ日に、一四戦全勝で八度目のタイトル獲得。北京でセッターを務めたキャプテンのフォファンの穴を、第二セッターだったダニ・リンスが見事に埋め、最優秀選手はシェイラ・カストロ。新チームの第二セッターは日系人のアナ・チエミさん。
     ◎
 サンパウロ市南部のカッポン・レドンドのファヴェーラでは、立退きで二十四日朝から住民と警察との揉み合い発生。タイヤや小屋に火をかけ、投石などで抵抗する住民に対し、警察側は催涙ガスなども使って撤去作業。着の身着のままで放り出され途方にくれる人もいる。路上生活者収容施設閉鎖に移転先も無いファヴェーラ住民立退きなど、行政の名の下で生活の場を奪われた人々の明日は誰が保証してくれるのか。
     ◎
 新型インフルエンザウイルスは豚と鳥と人間に感染するウイルスの混合型とは聞いていたが、チリの七面鳥飼育場で同ウイルス検出と二十二日付エスタード紙。二十三日付フォーリャ紙には、南極のペンギンや野生のあひるからウイルス検出の報道。やはり豚と人間だけでは済まなかった…。
     ◎
 官房長官との会合発言で騒がれているリーナ前国税調長官周辺で、元側近が役職を外されたり、公用車運転手辞任など、証拠隠滅と思しき動き継続。大統領府のビデオ画像は三〇日で消去され、車の出入り記録もないとは口裏合わせか真実か。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ストレス感じるブラジル人=42%の企業で「はい」と回答2013年12月18日 ストレス感じるブラジル人=42%の企業で「はい」と回答 ニッケイ新聞 2013年12月18日  米国の人材コンサルタント会社、ロバート・ハーフ社が世界13カ国で行った調査によると、ブラジル人労働者は、世界で最もストレスにさらされているという。 […]
  • 「JK大統領は暗殺だった」=真相究明委員会が断定=自動車衝突前に運転手銃撃=コンドル作戦の犠牲か?2013年12月12日 「JK大統領は暗殺だった」=真相究明委員会が断定=自動車衝突前に運転手銃撃=コンドル作戦の犠牲か? ニッケイ新聞 2013年12月12日  サンパウロ市市議会の真相究明委員会は10日、〃JK〃の愛称で知られ、1976年に疑惑の交通事故死を遂げたとされるジュセリーノ・クビチェック元大統領(在職1956〜61年)が、暗殺であったと断定した。先日、37年ぶりの検死が話題となっていた […]
  • 東西南北2013年11月30日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年11月2日  1日夕方から夜にかけて、都市不動産所有税(IPTU)の増税に反対する集団約250人がサンパウロ市パウリスタ大通りを経由して、フェルナンド・ハダジサンパウロ市市長の自宅のある南部ヴィラ・マリアーナまで、抗議行進を行なった。集団は午後6時40分 […]
  • IEDIが保護貿易警告=「世界から取り残される」=南米諸国への輸出は激減2013年6月29日 IEDIが保護貿易警告=「世界から取り残される」=南米諸国への輸出は激減 ニッケイ新聞 2013年6月5日  ブラジルではここ数年保護貿易主義色が強まっており、産業開発研究所(Iedi)が「将来の国内産業や経済を持続して支えるためには、国内市場への注力だけでは不十分」との見方を示し、諸外国との新たに貿易協定を締結などの政策を早急に実行するよう政府に要 […]
  • 初の新車購入40万人=中流階級Cクラス中心に2011年3月8日 初の新車購入40万人=中流階級Cクラス中心に ニッケイ新聞 2011年3月8日付け  かつてはA、Bクラスの専売特許だった自家用車がCクラスにも普及し始めてから久しいが、2010年中に初の新車を購入した人は全国で40万人おり、その大半は新興Cクラスと6日付エスタード紙が報じた。 […]