ホーム | イベント情報 | 基金で剣道の講演会=数馬広二教授を迎え=2日

基金で剣道の講演会=数馬広二教授を迎え=2日

ニッケイ新聞 2009年9月2日付け

 国際交流基金サンパウロ日本文化センターは二日午後七時半から同センター一階ホール(パウリスタ通り37)で、工学院大学数馬広二教授を招いて、剣道の歴史と精神について講演会を行う。
 武道史を専門とする数馬教授は、日本武道学会理事、同学会剣道専門分科会事務局長を務め、『剣道を知る事典』(東京堂出版)(共著)などの著書がある。
 講演では剣道の伝統的精神性や独特の身体技法について、道場や神棚、「守・破・離」(しゅ・は・り)、「気と呼吸法」、戦国期の武芸伝書などを通して紹介する。
 講演は日本語で、ポルトガル語通訳がつく。入場は無料。事前にメール(info@fjsp.org.br)での申し込みが必要。
 問い合わせは同センター(電話=11・3288・4971)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ