ホーム | イベント情報 | アマゾン移住80年=山根一眞氏招き講演会=サンパウロ、リオでも

アマゾン移住80年=山根一眞氏招き講演会=サンパウロ、リオでも

ニッケイ新聞 2009年9月10日付け

 日本人アマゾン移住八十周年の記念式典が今月開催されるのに当たり、ノンフィクション作家で「環業革命」の命名者として知られる山根一眞氏を迎え、アマゾン地域における環境対策、及び日本の環境協力等について各地でフォーラムと講演会が開催される。
 山根氏は一九四七年東京生まれ。環境問題を中心に世界各地で取材を続け、講演で温暖化危機を訴える。アマゾンの取材は十五回、野生動物を通じて生物多様性を探る。その活動によりブラジル・パラー州議会功労勲章を受章している。
 各地の日程は次のとおり。▼十七日=ベレン=アマゾニア連邦農牧大学(UFRA)講堂で午前八時半から一時半。講演者=山根氏、小長野元トメアスー市環境局長。▼二十一日=マナウス=SUFRAMA講堂で午前八時五十分から午後一時。テーマ「アマゾンの持続的開発のための科学技術に関する政策と行動」。講演者=山根氏、エンリケ・ドス・サントス前IBAMA長官ほか。▼二十三日=リオ=日伯環境フォーラム、BNDES会議場(Auditorio Reginaldo Treiger)で午前九時半から午後六時。講演・発表=山根氏、JBICほか。▼二十五日=サンパウロ=サンパウロ州工業連盟(FIESP)講演室で午前八時四十五分から午後一時二十分。テーマ「環境と産業」。講演者=山根氏ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ