ホーム | 日系社会ニュース | 日語教師OB会=ミナスへ交流旅行=一般参加も歓迎=10月

日語教師OB会=ミナスへ交流旅行=一般参加も歓迎=10月

ニッケイ新聞 2009年9月12日付け

 JICA日本語教師研修生OB会(弓場パウロ会長)は十月に恒例の交流研修旅行を実施するにあたり、参加者を募集している。一般の参加も歓迎している。
 行き先は湖や薬用水で有名なミナス州サンロウレンソ。十月十日午前七時に日本語センターを出発、十二日午後現地を出発する二泊三日の日程。滞在中は市内観光や買い物、湖見学ほか、チーズが有名な近郊のカシャンブなどを訪問する予定。
 費用は会員三百五十レアル、会員外三百八十レ(交通・宿泊・食事込)。詳細は電話11・2024・5457(増渕)、2256・3020(松本)、3771・2060(矢野)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ