ホーム | 日系社会ニュース | 国際交流基金=三上クニさんピアノ公演=サンパウロ市など5都市を巡回

国際交流基金=三上クニさんピアノ公演=サンパウロ市など5都市を巡回

ニッケイ新聞 2009年10月7日付け

 国際交流基金は、アメリカで活躍するジャズピアニスト、三上クニさんの巡回公演・ワークショップを9日から23日にかけ、サンパウロ、レシフェ、ブラジリア、べレン、マナウスの5都市で開催する。巡回各地の在外公館が共催、入場無料。
 三上クニさんはデューク・エリントン・オーケストラに所属、ライオネル・ハンプトングループの専属ピアニストを務める。6歳の時クラシック・ピアノを始め、その後、ジャズのインプロビゼーション(即興)に魅せられジャズピアノの世界へ入った。
 公演では、ジャズやラグタイムの名曲のほか、三上さんの自作も披露する。サンパウロ市公演では、尺八奏者らとの共演もある。
 公演日時、会場、問い合わせ先(電話番号)は以下の通り。
 サンパウロ市▼9日午後8時開演、カシュエラ・スタジオ(ぺルジーゼス区、モンテ・アレグレ街1094、先着順)、11・3872・8113/11日午後8時半(開演2時間前より整理券配布)、サンパウロ市立文化センターのサーラ・アドニラン・バルボーザ(ヴェルゲイロ街1000、地下鉄ヴェルゲイロ駅横)、11・3397・4002
 レシフェ▼14日午後7時半、セミナーリオ・バチスタ・チャペル、81・3465・9115(在レシフェ総領事館)
 ブラジリア▼16日午後8時、ブラジリア音楽学校(CEP―EMB、SGA/Sul Quadra 602 – Projecao D)、61・3321・8300
 ベレン▼20日午後7時、サント・アレシャンドレ教会(シダーデ・ヴェーリャ、フレイ・カエターノ・ブランドン広場)、91・4009・8802
 マナウス▼23日午後7時、アマゾナス劇場(セントロ、タパジョース街5)、92・3622・2420

image_print

こちらの記事もどうぞ