fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | パラグアイ=新駐日大使に豊歳直之氏=2代続けて一世が就任へ

パラグアイ=新駐日大使に豊歳直之氏=2代続けて一世が就任へ

ニッケイ新聞 2009年10月8日付け

 パラグアイ政府は先月、次期駐日大使に豊歳直之氏(73、東京都出身)を起用することを決定した。今月上旬に就任する予定。ABCコロールなど同国メディアが報じている。
 豊歳氏は早稲田大学卒。大阪商船勤務を経てアルゼンチンへ移住し、その後パラグアイへ移住した。
 同国でトヨタ自動車の販売など手がけるToyotoshiグループを創業、在パ日本商工会議所会頭、パラグアイ日本人会連合会長などを歴任し、日本パラグアイ学院の創設にも携わった。日本政府の2006年秋の叙勲で旭日小綬章を受章している。
 同国では04年8月に田岡功氏(徳島県出身)が日系一世として初の駐日大使に就任。豊歳氏の起用決定により、二人続けて日本生まれの大使が誕生することになる。

image_print

こちらの記事もどうぞ