ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2009年10月10日付け

 試験問題が事前に漏れたことで、10月に予定されていた試験日が12月5、6日へと変更されたEnem(国家高等教育試験)。大学入試や公務員採用試験など各種受験日と重なり混乱を招いている。12月6日に実施される日本語能力試験の日程とも重なることになったが、実施するという。日本語能力試験の受験料払い戻しは、受け付けない予定。今年、同能力試験の受験申し込み者は大幅な増加を見せ、全伯で約4千人を数えた。受験希望者からは、残念がる声が―。
     ◎
 「わいせつなものには反対」と、サンバ団のショーがレバノン南部ティールの地元の反対で中止になった。共同通信が報じた。シーア派住民がほとんどを占めるという同地。ウィキベディアによれば、一定の条件を満たせば、恋人同士の婚前交渉が認められている同派は、穏健派と言われることもあるようだが、ブラジル文化は過激すぎたよう。
     ◎
 富山県育ちの日系人歌手隼人香織(25、ハヤト・カオリ)が7日、メジャー第2弾のアルバム「Lindas」をリリース。日本人の父にブラジル人の母を持つカオリは昨年3月にメジャーデビュー、ブラジリアンポップスに自作の日本語の詞を乗せる。音楽はボサノバの影響を受け、歌詞は日本人の心を表現しようと日本語にこだわる。今月末に東京都内レコード店でライブを予定しているとか。

image_print

こちらの記事もどうぞ