ホーム | 日系社会ニュース | 南米本願寺マユーリ学園がいもほりを開催

南米本願寺マユーリ学園がいもほりを開催

ニッケイ新聞 2009年10月15日付け

 ブラジル別院南米本願寺(東本願寺)のマユーリ学園は17日、恒例の「いもほり」をモジ・ダス・クルーゼス市のピンドラーマの芋畑で開催する。
 「いもほり」は、毎年、同寺の彼岸法要でのバザーの売り上げを元手に、マユーリ幼稚園の園児と父母、マユーリ学園の日本語学校の子供、バザーの手伝いをした人が参加する。
 芋畑は、同地で農場を営んでいる門徒の竹本興平次(よへじ)さんと知り合いの長谷川大(ひろし)さんが、数十年にわたり場所を提供している。芋掘りをした後、昼食は長谷川さん宅でシュハスコを行うという。
 同寺の関係者によると、「サンパウロの都会ッ子にとってはとても貴重で楽しい会となっています」とのこと。
 問い合わせは同寺(電話=11・5061・4766)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ