fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | サントス上陸記念日移転式典=開始時間が11時に=フェスタは文協で開催

サントス上陸記念日移転式典=開始時間が11時に=フェスタは文協で開催

ニッケイ新聞 2009年10月16日付け

 【既報関連】18日午前10時からサントス市エミサリオ・スブマリーノ公園で予定されていた「日本移民上陸記念碑移転祝賀式典」の開始時間が11時に変更された。
 当初、式典会場でサント日本人会による売店を設置するなどフェスタの開催を準備、市側も了承していたが、州の検察局から許可がでなかったことから、スケジュールの調整が行われた。予定されていたフェスタは式典後、サントス日本人会会館(Parana, 139, Vila Maatias)に移動して開催される。
 桜の植樹、鳥取県人会の傘踊り、沖縄県人会の太鼓は予定通り、公園の式典で行われる。
 13日にサントスを訪問、ジョアン・タヴァレス市長、中井貞夫市議、地元日系団体と会合を行った坂本アウグスト(栃木)、吉村幸之(佐賀)両会長が同日来社、時間の変更を報告したうえで、「サントスで楽しく一日を過ごしましょう」と呼びかけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 2009年10月21日 サントス=移民上陸記念碑が移転=タヴァレス市長「より価値あるものに」=来年は文化祭りも予定に ニッケイ新聞 2009年10月21日付け  ボケイロン海岸にあったサントス日本移民上陸記念碑の移転祝賀式典が18日午前、移転先のロベルト・マリオ・サンチーニ公園であった。地元サントスからは、ジョアン・タヴァレス市長、中井貞夫市議、現地日本人会の土井紀文セルジオ会長、上新、 […]
  • 大耳小耳2008年3月19日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2008年3月19日付け […]
  • 独断と偏見で選んだ「110周年最大の遺産」2018年12月18日 独断と偏見で選んだ「110周年最大の遺産」  なんと早い1年だったか――予想はしていたが、まさに「アッという間」だった。5月にはトラックストという未曽有の大混乱があり、日本進出企業や日系地場企業も大打撃を受けた。それ以降、6月にサッカーW杯ロシア大会、7月に眞子さまをお迎えして日本移民110周年祭、8月から選挙運 […]
  • 移民の父、上塚の生涯描く=演劇「万華鏡~百年物語」=劇団員16人来伯、6日から2018年9月28日 移民の父、上塚の生涯描く=演劇「万華鏡~百年物語」=劇団員16人来伯、6日から  【既報関連】熊本市の劇団夢桟敷(坂本真理代表)は、〃移民の父〃上塚周平の生涯を描いた演劇『万華鏡~百年物語』の公演を、10月6日午後3時からサンパウロ市熊本県人会ホール(Rua Guimaraes Passos, […]
  • ■今週末の催し2018年6月14日 ■今週末の催し  16日(土曜日)  格安マッサージの日、午前8時半、鬼木東洋医学専門学校(Rua Astorga, 1019, Vila Guilhermina)      ◎  ブラジル留学生の会、午前9時半、ブラジル日本語センター(Rua Manuel de Paiva, 45, […]