ホーム | 日系社会ニュース | イビウーナ=マ・ゴルフ大会に170人=最高スコア賞は上村さん

イビウーナ=マ・ゴルフ大会に170人=最高スコア賞は上村さん

ニッケイ新聞 2009年12月9日付け

 イビウーナ文化協会・マレットゴルフ部(末次文明部長)は11月22日、同文協マレットゴルフ場で「第17回イビウーナ大会」と「第8回フェデラソン大会」を合わせて170人のプレーヤーを集めて盛大に開催した。
 フェデラソン大会は今回のイビウーナが2009年度の最後の試合で、この最終戦で1年の勝敗が決まる。参加プレーヤーはファイトを燃やして開会式に臨んでいた。
 末次部長の歓迎の挨拶の後、橋詰アキオ・フェデラソン会長、イビウーナ文協の高野信喜会長両氏の激励の言葉があり、高橋邦夫技術部長の試合上の注意の後、花火一発の合図で36ホールに向かって一斉にスタートした。
 午後1時半、試合が終わって会館サロンで昼食、3時から会員有志からの数々の商品の抽選があり、大会成績の発表までの時を賑わせていた。
 午後3時半、両大会の成績の発表があった。
 イビウーナ大会の結果は次のとおり(順に1位から、敬称略)。
【A組】尾崎トシオ、益田照夫、高橋クニオ、大越サナエ、上村康治。【B組】末次文明、尾崎ヒデオ、白旗信、鈴木ミヨコ、大越ツネオ。【C組】高野信喜、田畑ミヨコ、尾崎トミコ、ズレイカ・ウツノミヤ、ウメキタ・ヨシノブ。【ホールインワン賞】山田ケンイチ、鐘ヶ江フミヨシ、山村タカオ、古川フミコ、杓田美代子。【ニアピン賞】男子=川上テツシ、女子=アマリア・グルゼル。
 フェデラソン大会の結果は次のとおり(順に1位から、敬称略)。
 【ネットの部】末次文明、尾崎ヒデオ、益田照夫、白旗信、鈴木ミヨコ。【グロスの部・男子】上村康治、渡辺ヒロミ、フランシスコ・グルゼル、山田ケンイチ、川上テツシ。【グロスの部・女子】安立ネイデ、川上リカ、大越サナエ、鈴木ミヨコ、川上チヨコ。【団体の部】国士館、ピエダーデ、ニッポン・カントリークラブ、グランデ・サンパウロ、サンミゲル・アルカンジョ。
 2009年度最高スコア優勝者には上村康治さんが選ばれ、小川彰夫さんよりマレットゴルフのタッコが贈られた。

image_print

こちらの記事もどうぞ