ホーム | イベント情報 | 名画友の会=鑑賞会と忘年会を併催=12日

名画友の会=鑑賞会と忘年会を併催=12日

ニッケイ新聞 2009年12月9日付け

 名画友の会(五十嵐司、松平和也世話人)は「第210回鑑賞会」を12日12時15分から、老ク連会館(R. Dr. Siqueira Campos, 134)で開く。
 上映作品は次の2本。「昭和残侠伝 唐獅子牡丹」(66年。監督=佐伯清、出演=高倉健、三田佳子、池部良ほか)、「裸足で散歩」(67年。監督=ジーン・サックス、出演=ジェーン・フォンダ、ロバート・レッドフォードほか)。
 なお、午前11時から一品持ち寄りの忘年会を開催する。
 参加費用は6レアル(老ク連会員は4レアル)。問い合わせは電話(11・3726・3709、五十嵐)または(11・5585・2151、松平)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ