ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2010年4月1日付け

 2006年の撮影開始から4年目で念願の完成披露の日を迎えた「スザノ福博村75年の歩み」記念映像。28日の上映会当日は参加者にDVDが進呈されたが、前中後編3巻の映像のうち、特に中編が再生されないというレクラマが村に寄せられているという。同村では再生できないDVDを作り直した後に改めて配布するとしており、早めに村会長の上野ジョルジさん(電話11・4742・6384)または大浦文雄さん(11・4742・6274)まで連絡してほしいと呼びかけている。
     ◎
 ブラジルでは未だに薬草が良く売られているが、17日から始まる青葉祭りの新コーナー「薬草の行方」ではどくだみやゲンノショウコなど、日本から伝わってきた薬草など20種を扱う。出店者の小橋節子さんによれば「現代人は薬に頼っているけど、薬草で自然に体が良くなる」とか。中沢宏一・青葉健康生活協会会長も「皆さんの役に立てる良いコーナーになるのでは」と期待。

image_print

こちらの記事もどうぞ