ホーム | 日系社会ニュース | 幸福の科学=前田浩一本部長が赴任=5月に会館も落慶予定

幸福の科学=前田浩一本部長が赴任=5月に会館も落慶予定

日系社会ニュース

ニッケイ新聞 2010年4月13日付け

 宗教法人「幸福の科学」のブラジル本部長に前田浩一氏(39、鹿児島)が就任、あいさつのため、職員の西原ファビオさんと1日に来社した。
 08年から同職だった遠江秀年氏の後任。日本では、国際本部の部長を務め、先の衆院選挙では東京11区(板橋区)から立候補した経験も。3月10日に着任した。
 「言葉がまだ分からないが、ようやく慣れてきた。北米よりも信者が急増しており、布教活動に力を入れていきたい」と意気込む。
 現在、ブラジルには8支部、公称2万人の信者がいるが、日本で出版される関係書籍のポルトガル語翻訳数が少ないことから、「タイムリーに教えを伝える翻訳体制を構築したい」。
 5月中旬には、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区に海外最大という会館が落慶予定、今年11月には大川隆法総裁の来伯も検討されており、「忙しくなりそうです」と笑顔で話した。

image_print

こちらの記事もどうぞ