ホーム | 日系社会ニュース | 松柏・大志万=生徒がつくる運動会=「夢の実現」テーマに=17日

松柏・大志万=生徒がつくる運動会=「夢の実現」テーマに=17日

日系社会ニュース

ニッケイ新聞 2010年4月13日付け

 松柏学園(川村真倫子校長)・大志万学院(川村真由実校長)合同の運動会が17日午前8時から午後4時まで、ジアデマ市の沖縄文化センター運動場(Av. 7 de Setembro, 1670)で開催される。
 午前の部(低学年)の中橋みどりさんと櫛原雄也フェルナンド実行委員長、四ヶ所大内じゅんゲイト両副実行委員長、午後の部(高学年)の鈴川哲実マルキ実行委員長と玉城エリカ副実行委員長が教師の木村明美さんとともに案内に訪れた。
 テーマは「{行動+〔判断+(夢)〕}=実現」。夢を実現させるためには、何が必要かを全校生徒が知恵を出し合ってテーマを決定し、作文も書いた。木村さんは、「小さい頃から考える訓練をすることは大事。みんな一生懸命考えました」と笑顔で説明する。
 プログラムの内容から招待状作成まで、全て生徒による手作り。同園・院ならではの工夫が散りばめられ、「おかしな玉入れ」「パパゲーム」「スーパーおじいちゃんスーパーおばあちゃん」など、見ている方も参加する方も楽しめる内容を考えた。
 昨年は1200人が参加。「今年も、僕たちのエネルギーを見て欲しい」と鈴川実行委員長は話し、家族そろっての参加を呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ