ホーム | 日系社会ニュース | 伯日議連会長に就任=ウィリアン・ウー下議

伯日議連会長に就任=ウィリアン・ウー下議

ニッケイ新聞 2010年4月30日付け

 伯日連邦議員連盟(Grupo Parlamentar Brasil-Japao)の会長が交代した。昨年の会長だった飯星ワルテル連邦下議が1年の任期を終えて退任し、副会長のウィリアン・ウー連邦下議が新会長に就任した。
 副会長には飯星下議(サンパウロ州)、高山ヒデカズ下議(パラナ州)、オズマール・セラリオ下議(同)、フレッシャ・リベイロ上議(パラー州)のほか、谷口カシオ下議(パラナ州)が新たに就任した。
 同議員グループには146人の上下連邦議員が加盟している。

image_print

こちらの記事もどうぞ