ホーム | 日系社会ニュース | 文協=創立55周年で俳句大会=6月末まで投句受け付け

文協=創立55周年で俳句大会=6月末まで投句受け付け

ニッケイ新聞 2010年5月4日付け

 文協創立55周年記念行事の一環である第1回文協全伯俳句大会(浜照夫実行委員長)が8月22日に開催される。ニッケイ新聞社、サンパウロ新聞社後援。
 同大会では、作品を結社の枠をこえて幅広く募集し、伝統俳句、現代俳句の各結社から2人ずつの選者が選句にあたる。
 兼題は春季一切(未発表作品、1人5句まで)。投句用紙は原稿用紙または、それに順ずる(線を引きマス目がある)もの。作品の漢字にはふりがなをつけ、連絡先、電話番号、氏名、住所、CEP、を明記のこと。
 投句は無料。締め切りは6月30日(厳守)。
 大会当日は兼題入賞者の表彰と席題による俳句会がおこなわれ、授賞式、昼食会などで親睦を深める。大会の会費は1人35レアル(当日受付)8時受付、9時開会。
     ◎
 投句の送り先、および、俳句大会の会場はブラジル日本文化福祉協会。住所=Sociedade Brasilerira de Cultura Japonesa e Assistencia Social、Rua Sao Joaquim, 381, Liberdade, CEP 01508-900, Sao Paulo, SP。「俳句大会」と明記のこと。

image_print

こちらの記事もどうぞ