ホーム | 日系社会ニュース | 聖市パライゾ区で強盗被害=市街地でも夜間外出に注意

聖市パライゾ区で強盗被害=市街地でも夜間外出に注意

 在聖総領事館の安全情報によれば、5日(水)午後9時半ごろ、聖市パライゾ区クリス・トロンブジェルグ通り(R. Chris Tronbjerg)の歩道で、強盗事件が発生した。
 被害者が一人で歩いていたところ、後方からオートバイに乗った2人組が現れ、携帯電話および現金を出すよう脅した。両手を挙げて抵抗しない態度を示すと、被害者のポケットから携帯電話および財布を盗み、オートバイでブリガデイロ大通り方面へ逃走したという。
 景気はいまだ最悪の状態で、失業率が高止まりしているので、治安が良くなる条件はない。夜間の外出には特に注意が必要なようだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 高木茂樹さん栄冠に輝く=第4回本荘追分大会で=8月に日本大会へ出場2019年3月9日 高木茂樹さん栄冠に輝く=第4回本荘追分大会で=8月に日本大会へ出場  ブラジル本荘追分会(川合昭会長)と若手民謡グループ「民」(久保田紀世代表)共催の『第4回ブラジル本庄追分会』が2月24日、聖市ヴィラ・マリアーナ区の秋田県人会会館にて開催された。49人が出場して日頃の練習の成果を披露した結果、民謡歴10年のエベルソン高木茂樹さん(41 […]
  • 援協=認知症サポーター養成講座=「初期のうちに専門医に相談を」2019年3月9日 援協=認知症サポーター養成講座=「初期のうちに専門医に相談を」  サンパウロ日伯援護協会福祉部(マリウザ・春美・長尾部長)は2月19日、聖市リベルダーデ区の同協会ビル5階神内ホールで認知症サポーター養成講座を実施した。日系高齢者を中心に140人が参加し、認知症患者に対する理解を深めた。  同講座は、日本発の地域福祉実現施策の一 […]
  • イングリッジさん凱旋熱唱=昨年、非日系で初優勝と話題2019年3月9日 イングリッジさん凱旋熱唱=昨年、非日系で初優勝と話題  昨年3月のブラジル本庄追分大会で優勝を果たし、8月に日本の第35回本荘追分全国大会で5位に入賞したエスピンドラ・イングリッジさん。2月24日の秋田県人会会館にて開催された第4回ブラジル本庄追分会に出演し、高らかに凱旋歌唱した。  イングリッジさんは昨年、非日系人初の […]
  • ■訃報■須藤忠志さん2019年3月9日 ■訃報■須藤忠志さん  元汎アマゾニア日伯協会副会長の須藤忠志さんが、7日にアマゾニア病院で亡くなった。死因は心不全。享年86歳。  須藤さんは1932年12月4日に福島県川根軍郡で生まれ、1954年に家族5人にロンドニア州のトレーゼ・デ・セッテンブロ植民地に入植した「グァポレ移民」だ。  19 […]
  • オーダーメイドの人生を!=GLAビデオ講演会各地で開催2019年3月9日 オーダーメイドの人生を!=GLAビデオ講演会各地で開催  GLAブラジル支部(尾田嘉雄理事長)は、『2019新年のつどい』ビデオ講演会を2月17日に聖市文協大講堂にて開催した。24日にはブラジリアでも開かれ、各地で老若男女、日系非日系を問わず大勢が集い、熱心に聞き入っていた。  このビデオ映像は、1月27日にGLA主宰の高 […]