ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2010年6月23日付け

 W杯南ア大会でルイス・ファビアーノが〃神の手〃を使って、テレビCMでも不可能なほど美しいゴールを決めた。あれが決勝戦の決定機に決められていれば、間違いなく歴史に残るゴールとして末代まで賞賛されるだろう▼でもあれはハンド(手を使った反則)だった。グローボの報道を見ていたら本人もはっきりと認めているし、「審判にはもちろんノンといったさ」としたたかに語っている。その様子を見て、これぞマランドラージェンだと感得した▼幼少時から社会の決まりを守らなくてはいけないと教え込まれ、そうしていないとどこか気持ち悪い風に育てられた日本人には絶対にマネのできないことだ。でも、それができることがブラジル社会で英雄になるための必須条件であることを、あのプレーは示している▼対戦相手のコートジボアールは当然、強烈に抗 議したが、審判に受け入れられなかった。その結果、プレーが荒くなって八つ当たりされたカカーが赤カードをもらって退場させられたあたり、明らかな仕返しだ▼これを見て、サッカーにおいて約束事は一つしかないと感じた。審判の判断はたとえ間違っていても絶対であることだ。手を使うことがいけないことは、審判が見ていなければOKという暗黙の了解がある以上、絶対的なルールではない▼誤審を受け入れた上で、どう反応するか。目には目を、歯には歯を。そういう〃手〃を上手と考える土俵において、ルールを厳守する者に同じ力しかなければ、勝負は限りなく負けを意味する▼日本人がそんな西洋世界でのし上がろうとするのなら、〃神の手〃をも内包した新しい倫理感が必要になるだろう。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • イタケロンでまた死者=現場周辺の作業一時中止2014年4月2日 イタケロンでまた死者=現場周辺の作業一時中止 ニッケイ新聞 2014年4月2日  6月12日に開催されるサッカーW杯の開会式会場となるサンパウロ市東部のアレーナ・コリンチャンス(通称イタケロン)で3月29日、座席増設作業中の作業員が約10メートルの高さから転落して死亡する事故が起き、サンパウロ州の雇用・労働地方監督局(SR […]
  • コラム 樹海2014年2月19日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2014年2月19日  昨年引退した英国の有名サッカー選手デビット・ベッカムが2月初め、米国マイアミのチームを買収し、プロリーグ参入を発表した。なぜ米国、しかもマイアミなのかとの疑問が湧いた▼67年に北米サッカーリーグが創設されたが、振るわず84年に解散していた […]
  • サンパウロ市記念日に反W杯抗議続発=全伯30都市で同時発生=ブラック・ブロック暗躍=軍警が大学生に発砲し重傷2014年1月28日 サンパウロ市記念日に反W杯抗議続発=全伯30都市で同時発生=ブラック・ブロック暗躍=軍警が大学生に発砲し重傷 ニッケイ新聞 2014年1月28日 サンパウロ市誕生記念460年の節目だった25日、市内で昨年6月以来となるサッカーW杯開催反対を訴える大規模な抗議行動が全伯30都市で起きたが、最大のものは祝福ムードに沸いていたサンパウロ市だった。覆面のブラック・ブロックが銀行に火をつけ壊し […]
  • コラム 樹海2014年1月24日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2014年1月24日  サッカーW杯本番まであと5カ月――昨年末のグローボ報道では、会場となる全伯のスタジアムの半分しか完成しておらず、開催都市の交通インフラ整備工事は75%が遅延、または試合に間に合わないと報道された。当地らしく最後までハラハラ、ドキドキだ▼特 […]
  • 12日には正式決定されるが、外国勢としては初の決勝トーナメント進出をほぼ手中に収めた柏レイソルの選手ら2014年1月11日 サンパウロ市杯=柏が決勝Tに進出ほぼ決定か=外国チームで初の快挙へ=G最終戦を5対1で大勝=「バルサ・ジャポネス」の歓声も ニッケイ新聞 2014年1月11日 一流選手への登竜門とされる19歳以下を対象としたサッカー大会『コパ・サンパウロ』に参戦している柏レイソルが9日、グループ最終戦となるアウト・エスポルテとの試合に大勝し、決勝トーナメント進出〃ほぼ決定〃との下馬評だ。12日にグループ戦が終わ […]